2016年8月13日土曜日

「アイニイク」

前回のブログで書き忘れたこと。
茨城に向かう車中で聞いたベスの「ソロアルバム」がよくって、稼げるぞと皆が思ったこと。キングが中々の孝行者であること。

さて、暑いですね。夏だから。ベースのじゅんです。

夏が好き。とはいえ、さすがに早朝から摂氏30度超の部屋で働いていると少々ゲンナリします。9時前にならないとエアコンが入らない。エアコンも苦手やけど。
外ではセミがぎっしり鳴いてて楽しそう。閉じ込められているより炎天下がよいのです。シャーッと、愚痴をひとくさり。

7月の終わりから8月の初め、いくつになってもこの時期にはワクワクしたいもの。
世間では五輪や甲子園、それともパンチ・ブラザーズの来日かな。京都では西院ミュージックフェスティバルとか。

今年の西フェスは僕は出番がなくて、夕方にふらりと遊びに行ったら、駅でBug&Rhino(大社長&サラ主将)に遭遇、春日神社でハイボールを飲んでいたら同じく遊びにきていたヨッシーと遭遇。知ってる顔を多く見かける。リクオさんと同じ時間帯にその2階でやっていたひがし(つれ・づれ)のボ〇・デ〇ランやビ〇〇・ジ〇エルで大笑い。人類は兄弟。
(あ、ヨッシーに借りた酒代返すの忘れてる。)

しかし、暑いと機嫌が悪くなる人もいるでしょう。
機械もそうなのか。ウチの洗濯機が壊れました。しばらく浴槽で足ふみ洗い。原因は僕のパンツのようで。
洗濯槽と躯体の間に落ちてモーターに絡まっていたらしい。僕が悪いわけではないのだよ。なぜ責められるのか。・・・日常の些事なので、よしとする。

あちこちで泣きたくなるような非道い事件が起きる。
その中で「毎日を堂々と生きよう」という呼びかけはグッっときますね。

家に帰れば家族がいる幸せ・・
・・ま、行き詰まったら、外の人に会いにいくのもよいことですよね。
動き出しに気合いのようなものが必要で、実行に移せないことが多々あるけれど。浮気じゃないよ。

で、この夏は、暑中見舞いのハガキを1枚、しばらく気にかかっていたYくんに出してみた。そしてお盆明けに会う約束をした。
こんな旧式な手続が何だか新鮮。ドキドキするほどではないけれども楽しみである。

で、ザコも久しぶりにのぞいてみた。
店じまいをしていたマスターが中に入れてくれて、ビール1本分の雑談で和む。「何年か前にダニエル※が粟田神社のカラオケ大会で中島みゆきを歌ったらウケてね・・今年も留学生の多国籍軍で行く」のだそう。
ヨチヨチ歩きのボンを連れて行ったっけ。ケヤキ嬢のベイビーちゃんくらいのときか。
(大社長の新譜のことを伝え忘れた気がする。)

(※ ダニエルは2ndミニアルバム『PIRATES CANOE, TOO』の古紙回収業の海賊。SOLD OUTの2ndが数枚ウチから出てきたので、オンザコーナーレコーズで買えるかも。3rdの女海賊の金魚すくい@みたらし祭(下鴨神社)もストックあり。こちらは夏らしいジャケ。)

で、CAFEすずなりが1周年だというので顔を出してみた。
人が多くなる前の夕方くらいに、サービス価格1杯300円のドリンクを目当てに。
ママチャリで気まぐれに2、3時間走ったあとで、生ビールもハイボールも体中に沁みわたりました。うまい!
あ、マリ店主に「おめでとう」を言うの忘れたなあ。
(そういえば、サラ主将の誕生日もいつのまにか過ぎていたなあ。)

忘れることが増えている? 

先日、別府から高校生が訪ねてきた。
京都の大学のオープンキャンパスに行くので、話を聞きにうかがいたい、将来、仕事で関わりたいと考えているので、京都の〇〇の状況を教えてほしい、というような趣旨の電話があって。

あれこれ話す中で、まさに知りたかったことです、ありがとうございます、という反応が得られて、ホッとする。こういうのはこっちの方が嬉しいんですよね。翌日「孫娘がとても喜んでおりました」とお祖父ちゃんから丁寧な電話をいただきました。

独りでよく来たな、しっかりしているな、と感心。
いったい自分が高3のときはどうだったか。京都に行ってバンドができたらいいなくらいのボンヤリした考えがあった程度で、今もあまり変わらない気がする。
'16.7.24 鹿児島で同級だった東くんといっしょ
しかし、高校生の娘がいるとか、しっかりせえよ息子とか、立場が入れ替わっていることを忘れてはいけない。恥ずかしながら、僕もいっちょ前の大人(おっさん)なのだよと、自戒を込めて。

何を書こうとしているのか。
今回のお題は「もの忘れ」ではなく「会いにいく」。

誰か、そんなテーマの面白い曲を集めて流してくれないかな。あまり思いつかないよ。
あ、パイレーツの6月のツアーでは、ホンク「サンダル鳴らしの名人」の「パ~ン、パ~ン。君に会いにいくよ~」がとても耳に残っています。

では、失礼して高校生のときに好きだった曲を。かなり限定されますが。

オーティス・レディング。目立つ曲ではないかもしれないけど。このサウンドは永遠の憧れだなあ。
" I'm Coming Home to See About You" 
https://www.youtube.com/watch?v=DA35frhrk3g

当時のミュージックテープ。カセットデッキも壊れたので、ウチでは聞けないと思ったら、YouTubeには何でもあるもので。

これのA面1曲目。リフの繰り返しが耳にこびりついています。車を運転して彼女に会いにいくなんて遠い話だった。
RCサクセションの"Drive My Car"
https://www.youtube.com/watch?v=amaib_QMInc

30年前の自分は今の状況をどう思うだろうか。
ま、あまり先のことは知らない方が身のため。知る由もなし。

///おまけ///
先月の東京出稼ぎ録音は、貴重な経験でした。機材も豊富でFenderのベースマンをお借りする。ベスの12月来日のための渡航費は確保できたはず。
キャプテンが12月に向けてスケジュールを鋭意調整中。いろいろニュースもありそうですよ。

2016年7月18日月曜日

「パイレーツを辞めるわけじゃありません」

どうもこんにちは!
ヴォーカルのエリザベスです。

見てみたら、ブログの投稿を真面目に守っているのは、ここ数ヶ月、潤さんだけですね(> <)
本当にすみません!
もう「書くことがなくて...」という言い訳が通用しません。
6月には大忙し・楽しのジャパンツアー&ニューシングル発売もありました。
次回シングルのためのレコーディングも始まりました。

そして、わたくしごとですが...
ソロアルバムというのを作ってみました。
あまり時間はかけず、「これが裸の私です!」という感じの、ギターと声のみの音源です。
もともとは、アメリカで少しずつしているソロ活動のために、ソロのデモ音源が必要だな〜と思ったのがきっかけ。
なのであえてゲストのミュージシャンなどは使わず、プロデュースなんぞはなしの、ザ・弾き語りにしてみました。


タイトルは And So She Sang です。
6曲入りです。

上の視聴サイトでは、アルバムをデータの状態で購入できるようになっています。(データをコンピューターなどにダウンロードするやつです。)
また準備が整えば、実物を購入できるようにしようと思っています。(ただ、郵送代がかかるので割高ですが...)
12月のパイレーツ・カヌー冬ツアーには日本にたくさん持って帰ろうと思います!

ほんでちょっと自慢。
ジャケットは、大大大好きなイラストレーター Monika Forsbergさんのイラストです。
前からモニカさんのイラストをジャケットに使ってみたいな〜と思ってたのですが、
パイレーツのアルバムで、これというのがなかなかなくて、今回やっと実現しました!


パイレーツのブログでソロの宣伝して本当にすみません(> <)
もちろんパイレーツは今も熱々に動いてますよ〜!
先日は東京でNHKの録音、あの Hank Williams の名曲なんかもしました。(私ぬきで!!怒)
次回シングルのレコーディングも着々と進めているそうな。
また、On the Corner 社長の中井大介ニューアルバムも!
8月14日に全国発売だとか。

なんや、結構ニュースありましたな。

今日のBGM

最近、ゆるいラテンとかボサノバ感に惹かれています。
ジャンルはなんというのかも知りませんが(笑)
中井社長に教えてもらった Melody Gardot が、もう最高。




今日のイベント

話だいぶ飛びますが、ついにアメリカの結婚式というものに招待されました。
本当に映画みたいな結婚式でした。
本当に屋外で、ゲストは白い椅子に座って。
炎天下で、新郎はサングラスを外すの忘れてました。
私は鼻のてっぺんが赤くなりました。


披露宴は、本当にテントの下で、シャンパンで乾杯して、
本当のバンドがいて、皆で踊ってました。


この日は何度「映画の中にいる気分...」と言ったことか。

ではでは〜次回までさようなら!

2016年7月10日日曜日

「カラッポ!」

ベースのじゅんです。
6月のライブツアー、今回は全部に付き合えた。各地で楽しく過ごして、今も名残り惜しい。
寂しくなるぞ、心に空っぽ感が来るぞ、と思ったけど、それは意外と大丈夫。皆さまのおかげです。次に向けた動きもあるし。

まずは何より来場者の方々に大感謝!! 
キャプテン・サラの迷言は「呼んでもいないのに、こんなに来ていただいて・・」

名古屋、京都、大阪のあとの中盤・後半のダイジェストを載っけておきましょう。いくつか写真を拝借しますね。ご了承を。自分じゃ何も撮らなかったので。

僕は初となる茨城県は結城市の噂のカフェ、ファミーユ。奥澤さん(後姿)をはじめ、スタッフの皆さんのサービス精神。美味でした。鶏が懐っこくてかわいかったな。

お馴染みになってきた鎌倉ゴーティ。松本さん、ごちそうさま。夜中に高円寺(ペリカン時代)にたどりつくまでお酒はお預けとなりましたが。また10月に大社長とお邪魔するときには・・
渋谷の老舗BYGと「おいしいホンク・パイ東京編」。アラケンさんの隣で写してもらいました。光栄の至り。ホンクのリズム隊に挟まれて。
しょうへいくんとめぐちゃんのウェディング・パーティー。いっしょにラーラーララララ。
拾得の「ひょっこりパーティー」。我らがホームで三役のそろい踏み。キャプテン、エース、番長。

英EU離脱のニュースが。水害も。広島FM「皆実町マルシェ」、ヲルガン座。妖精の大窪さんと素敵なイズミさん。


キャプテンの故郷、福山で合宿生活。父上母上の御厚意。福岡からやって来たガーデナーズに芋焼酎をいただいてよく飲みました。芋に気をとられて楽器を持たずに会場へ。これは軽過失。

岡山の城下公会堂。椅子が5脚ほど壁の棚に収まっている不思議。・・・ひろぽんさん作のボード! お天気な岡山の街も映っている。原田さんありがとう。最終日は休肝日で帰り道の運転手。


岡山といえば、当時単身赴任で岡山市内に住んでいた父を訪ねたのはいつだったか。供用開始前の瀬戸大橋を倉敷から坂出まで徒歩で渡ったなあと思い出す。

話題を父の日にチェンジ。子どもが父親の労苦に感謝する日。

ウチの奥さまは贈り物に卒のない人なので大変助かっているのですが、僕の父に一升瓶を2本ほど送ってくれたので、ちょいと実家にご機嫌うかがいの電話をしてみたら、どうも父の日を待たずして2~3日で空けちゃったらしい。親子やね。ほどほどに。

今年の父の日は6月19日で、拾得ひょこパの翌日でした。
6月の第3日曜日に設定している国は日米をはじめ結構多いけど、8月8日がパパの日という例もあるようなので、わが家でも採用しようかな。

・・などと調子こいている場合ではなかった。19日にDeedeesのライブが入っているのを奥さまや嬢・坊に伝えていなかったことが判明。
「料理もワインも準備したのに」「聞いてないし」と。これは重過失。平謝り。

気持ちがやや凹みつつも、Cafeすずなりへ。もうすぐ開店1周年や、早いねえ。
父の日に父娘バンドDeedees。約1年ぶりか、新たなレパートリーもあってリハで仕込み、楽しい。パイレーツの次のシングルCDに入れる曲があったりも。

なぜか僕の旧友や先輩や仕事関係の方も多く、お店は盛況。店主は忙しそうでしたな。
こばやんが一番前にいてベスのマイクの面倒をみてくれたり、高円寺のノライヌcafeのようでもある。そりゃそうか。

スーマーさんにも遊んでもらって、後ろで「・・死ぬまでそうだろなっ」と歌ってみてよい気分に。大小の過ちはまあいいかと思っちゃう。あかんけど。

ハント氏に「いい日だね」と話しかけたら、「レイカ(ベス)は、父の日に生まれたんだよ」と。孝行娘やな。

自分はどうだったかと思い起こす・・・。
・・・ん~、父としての自覚を迫られる日なのか。そうなのか。
早めに帰宅したけど、あとの祭り・・

・・しかし、3日くらい遅れて父の日のプレゼントをいただいた。少し安堵。沖縄産のラム。これはうまかったです!

色々と問題はあれど。
すぐに空っぽ。

///おまけ///

なんじゃこりゃ、キャッシー&ザ・パイカス?

中井大介とパイカスで9月と10月に関西・関東でライブするぞ、レコ発だぞ、と大社長から連絡あり。ニューアルバムは納品されたかな?

さて、今から東京に向かいます。米在住のベス以外のパイレーツに招集がかけられて、録音のお仕事ですって。
あ、参院選は、ちゃんと期日前投票に行ってきましたので。


2016年6月10日金曜日

「トリスちゃん・トリオくん」

夏だね! 
普通にイモを飲んでいればよいのですが、ついついハイボールをと思う。
ベースのじゅんです。

【問1】
ブラックニッカとトリス。どちらも700mL入り。方や800円、方や1000円。アルコール度数は37度と40度。どちらを買うのがお得ですか?

という小学校の算数の問題があったとしたら(ないけど)、「単価(1円)当たりのアルコールの量を比較すると、やはり燃費に勝るブラックニッカです」が正解なのだろうか。
700mL×37%÷800円 > 700mL×40%÷1000円 
なんとなくトリスを買ってしまった自分の行動をかえりみる。

あいかわらず貧乏症ですな。こんなことを考えている時間の方がもったいない。
この日は"ひげのおじさん"よりも"アンクルトリス"が楽しそうに見えたし、財布に1000円以上入っていて、炭酸水を買う余裕もあったのだ。











さて、トリスを枕にトリオの話を少し。

3日(金)の名古屋Hunny-Bunny(いいとこ!)に始まった今月のパイレーツのライブツアー。
まだ前半戦ですが、ちょいと振り返ると、5日(日)は京都のHiFi Cafeで「うっトリオ・びくトリオ」なる企画が勃発しました。ケヤキ嬢が出場して全員集合だったのに、ほとんどトリオで演奏。もっとも、前半はキャッシー(ケヤキ)と遊ぼうという感じになってたけど。で、全員でやったのは約3曲のみ。

ま、拾得でのマンスリーイベント「ひょっこりパーティー」で「本日のトリオ」という常設コーナーを作りたいなどと密かに思っていた僕としては(この話はヨッシーにしかしていないと思う。3、4年前に東京で密かに・・)、なぜ今回のトリオ企画が持ち上がったかは分からないけれども、楽しませていただきました。面白かったな。少し緊張もしたか。
余談ですが、生声の演奏だったので、右隣からケヤキ嬢かイワキングの腹の虫の音がよく響いてきました。

【問2】
さて、ここで算数の2問目。
メンバーは6人。必ずベスは参加するという条件で、考えられる全てのトリオが1曲ずつ演奏したとすると、全部で何曲になりますか?

「ベス以外の5人から任意の2人を選ぶ組み合わせが5×4÷2で10通りなので10曲です」で答えは合っていますか。
トリオで11曲やっているのはなぜだろう、とよく見たら、女子トリオが2曲やっていたんですね。

パイレーツのトリオは当然ながら女子トリオが元祖かつ基本。
最初期にはパイレーツとは別に「スローリー・ポリーズ」という名前が付いてたことを知っている人は少ないだろうな。僕も忘れかけていたので。

過去には他にも変わったトリオ編成でやっているのが少ないながらもあって、2013年の年末には、
「怪傑パヌン」
「レディー・アパラチア」

という2組が出現したことがある。

知ってる人は知っているだろうけど。

今月発売になったパイレーツの新作"WHAT DO I HAVE TO PROVE?"に入っているレディー・ガガの曲のカバーは、このときの「レディー・・・」の演奏が初出し。

で、このベッサラ・キングが演奏する"WHAT DO I ・・"の3曲目がよいのですね。
新作CDの隠れた主役は、このトリオかもしれぬ・・。

んで、やはり、あかんトリオはこれですな。写真は2012年の年末。
パイレーツの出がらし。「パイカス」という名が付いたそうな。
この男衆3名、中井大介(大社長)の次作にも参加しています。7月中には発売されるのか。アルバムタイトルは"somewhere"になるらしい。
女性陣は今回はどうも参加していないようで、スチョリくん(ラリパパ)のピアノや徳本くん(水瓶)のウッドベースなど、男ばかり。ほどほどの男臭さ。
もしも屋というお店をテーマにした曲も入っている。

そのもしも屋では、パイレーツが4日(土)に杉本恭子さんの進行でUSツアーの報告会を行いました。(USAボードは以前にケヤキ嬢との撮影用に作ったものを使い回し。)
SXSWのリュック・トリオ! 

USメンバーによる演奏。

話が後戻りしますが、アンクルトリスの恰好をして一番似合うのは、やはり大社長だと思った。顔の感じか。昭和な感じか。


こちらの4人の兄さん方はどうだろう?
サラリーマン姿は似合わないかな。


昨夜9日(木)は「おいしいホンク・パイ ~大阪編~ 」(@ムジカジャポニカ)。
ホンク! 楽しかったな、素晴らしかったな。

う~む。
トリオの次はカルテットに挑戦か?

さて、やや寝不足ながら、今から関東方面へLet's Go!!

【訂正】
新しいシングルCDのタイトルは"WHAT DO WE HAVE TO PROVE?"。"I"じゃなくて"WE"です。すみません。
で、大社長の次作は女っ気なしではなくて、ベスの声が入ったりもしているそうです。

2016年5月14日土曜日

「 ハヤオキ ~ What do we have to prove? ~ 」

5月に入ってすぐ、気温が30℃だって。
夏が近づいてくるのが感じられる季節は好きだ。ベースのじゅんです。
だいぶ経ちましたが、GW(ゴールデン・ウィーク)のことを。

このところ、カラスがうるさく鳴き出す前に、夜明け頃には自然に目が覚める。少し早すぎるかなと思う。GWのオフ日も同様。
一方、休日が続いて同居人の生活リズムが乱れるのはいただけない。なぜ朝まで起きている? テレビを見ている? ヨイコの皆さんには早寝早起きを奨励する! 家庭に平和を!
などと思いながら、ちょいと独りで散歩に。

朝日が昇る前の東の空に細い月がいます。もうすぐ雲が金色になります。
タンポポは寝ていますが、早朝から色んな花が咲いているもので、GWはちょうどアカシアの花が満開。


仲の良さげなシカたちに会ったので挨拶を。見返り美人ちゃん。

さて、奥様には朝ごはんの材料を買いに行くと言って出てきたので、24時間営業のフレスコへ。と、レジ精算時に財布を忘れたことに気付く。まあトーフがなくてもよいではないか。昨夜のカレーの残りがあるし。

早起きは三文の徳? そろそろカラスどもが動き始め・・
というような個人の日常の一コマ。こんな話いらないかな。

はい。では、パイレーツ・カヌーの話題。 
6月に発売予定の3曲入りシングルCD。「ワテら何か示さなあかんのん?」と、取りようによっては、やや挑発的とも投げやりとも言える態度で、自転車に乗ったイタズラギツネが蝶の羽を生やしてこっち見てるやつです。Tシャツも作ります。
ジャケの一部
聞きどころは色々で人それぞれだと思いますが、1曲目はパイレーツにはニュータイプな曲だな、2曲目のフィドルソロの音色、新トリオによる3曲目は夢の中のようだ・・が僕の第1印象。全貌は間もなく明らかになるでしょう。

6/3(金)スタートの国内ツアーで販売できるようにしなければいけないので、GWのかかりの頃は、大社長がミックス作業の詰めで大忙し。自身の作品のミックスが先に延びちゃった。ベス(絵を描くときはレイカ)がジャケのデザインで大忙し。
そんな働く2人を置いて他の5人は5/1にスタジオに集合。6月に演奏する曲の算段など。ヨッシーがあの曲この曲と久々の曲を提示。サラやベスの気が乗れば・・さてどうなる。がんばる早朝派に一票。

イワキングに「久しぶり」と言われたけど、いざ会ってみると久しぶり感はないなあ。
ベイビーちゃんを置いてきたケヤキ嬢も参加して稽古の後に軽く飲み。
サラ主将からベスの近況、キングから男トリオ(ザ・パイカス?)で何か活動してみようかといった話も。心地よく、早起きのせいもあって眠くなる。

サラのアイデアでUSツアーの報告会も企画されています。6/4(土)もしも屋にて。いつもながら面白そうなことを率先垂範(炊飯)、取締役経理部長、広報部長。
杉本恭子さんに手伝っていただくことでプロジェクトが進行中。よい仕事をされる方ですよね。
http://greenz.jp/author/SugimotoKyoko/

もちろん6月は京都をはじめ各地で演奏するのがとても楽しみ。結婚パーティーにも呼ばれているようだ。全部参加できたらよいなあ。がんばろう!

で、ヨイコになるよう努めなければならぬところを、5/5(祝)にほんの少々やらかしたかも。
西院ウーララで、これはイギリスから戻ってきたPAケンジさんのブッキングかな、演者も客席も素晴らしく、楽し過ぎて油断してしまった・・。
http://turedure.blog.eonet.jp/default/2016/05/post-7be1.html
The Rover  ピアノでパイレーツと遊んでくれた佐々木くんも
Vampire!  かっこよし
りんどうさんもよかった
 ほどほどにして先に帰ったはずが・・。
夜中に見知らぬ駅のホームで駅員に起こされ、駅を追い出され、所持金なく、途方に暮れるハメに。
やや?飲みすぎたのと、早起きで眠かったのがたたったか。楽器をなくさなくてよかったけれど。

当面、わが家では戒厳令がしかれ、私の自由と権利は制限されることになりました。早起きは自由・・。
・・気をつけよう・・6月に向けて・・What do I have to prove? ・・断酒記録に挑戦中・・。

2016年5月7日土曜日

「タイム・スリップ」

大変ご無沙汰しております。
ヴォーカルのエリザベス・エタです!

なぜこんなに間が空いてしまったのか。
不思議です。
生きておりました。

今年の2〜3月に行ったアメリカツアーの様子は、他のメンバーからもいっぱい報告がありますが、私もちょっとだけ写真を共有します。

Anya さん、トシ・バウロンさん、沙羅ちゃんの練習風景。

Anya さんとAkira Satake さんのライブ。素敵でした。
場所は、Akira さんの陶芸ギャラリーです。

この写真はなぜ撮ったんだっけ?

一足先に帰国したトシ・バウロンさんからの差し入れ!
美味しかった...。

SXSW。オースティンで泊まった素敵なおうち。
隠れている3人は見つかりますか?

エンパイアー・ステート・ビルの46階からの景色。
大都会は苦手だけど、この時はさすがにテンション上昇。

もう一度 Anyaさん宅に!今回はバンド全員で。

ニューヨーク州・ニューパルツの、なんだか素敵な廃れた鉄の橋。

 一番最後のライブ。ワシントンDC近くでのハウス・コンサート。
素敵な家でした。

今回もかけがえのない経験をたくさんさせていただきました。
パイレーツ・カヌーを応援して支援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございます。

昨年と今年の私たちのアメリカツアー(計3回)のお土産話が聞きたい方は....
6月4日に「アメリカツアーについてのトークショー」というのを開催するので、思う存分聞けます!
アメリカから、ツイッターとかブログで途中経過報告を色々しましたが、まだまだ語り足りないです。5人分の経験があるので。「実はこれが辛かった...」という話も(笑)

6月4日(土)
会場:もしも屋(京都)
開場 18:30 開演 19:00
2,000円(当日 2,500円)
定員30人

6月日本ツアーのその他のスケジュールは→こちらで
というか、パイレーツ・カヌー初めての「シングル」というのを発売します!
ジャケットデザインを着々と進めています。
発表して良いかまだわからないので、ちょこっと一部だけ。


全体像は後ほどのお楽しみで。


今日のBGM

アメリカツアー中に、トシバウロンさんに教えてもらった Karine Polwart さんに、はまってます。トシさんありがとう!




今日のランチ

今日は暖かいので、今年初のそうめん!
はじめての手作り麺つゆも、美味しくできました。
シソとミョウガが恋しいけど...。


おまけ

そういえば!
今週、ローカルのラジオに出演しました。
放送されましたが、来週再放送されるらしいです。
日本時間では夜中ですが(汗)ネットストリーミングもできるみたいなので、よかったら聞いてください★

45分プログラムで、おしゃべり + アルバムから数曲 + スタジオでの演奏2曲。
アメリカ西海岸タイムで 5月10日(火)9:00
日本時間で 5月10日(火)25:00(夜中の1:00という意味で)
Krush Radio 92.5FM