2018年2月10日土曜日

「ホーム」

正月用に買った手つかずのタコワサが冷蔵庫で眠っていることに、賞味期限の直前に気付いてよかった。早速に賞味&一杯、小さな幸せを大切にしながら生きていきます。ベースのじゅんです。

さて、『パイレーツ・カヌーきさらぎ旅』(約1年ぶりのベス来日ツアー)も大詰めで、明日の2/11(日)京都拾得「45周年記念特別ライブ&ひょっこりパーティ第43弾」を残すのみ。
(by橋本さん アーニャ&スーマーと@大阪ムジカ・ジャポニカ)
拾得はパイレーツが2011年5月から2014年3月(第35弾)までマンスリーで開催していた「ひょっこりパーティー」の本拠地で、我々のホームといってよいでしょう。とても楽しみです。

今回のツアー、各会場は以前からお世話になっているお店ばかりで、顔見知りになったお客さんにも会えるし、東京の宿はいつもの高円寺で魚雷さんとペリカンで飲んだり、どこに行っても「帰ってきた感」を感じられて嬉しいなあ。

パイレーツで演奏すること自体は、1年程度のブランクは「帰ってきた感」からすぐに「ずっと居た感」に変化。パイカス(男トリオ)の活動や通信手段の発達のおかげでもある。

このようなホーム感は、現場にちびっこがいると輪をかけて強まる気がする。パイレーツ・ベイビーズ。お腹の子、0歳が2人(もうすぐ1歳)、2歳(ツアー中に3歳)。岡山、大阪、そして明日も一緒になるアーニャのところが5歳。女子トリオ(サラ、ベス、キャッシー)はママトリオになり、大社長はすっかり「息子ファースト」になっている。
(byまりちゃん @cafe すずなり)
で、ちびっこを見ていると、ホームシックな気分にもなるから不思議だ。ウチの子どもらがチビだった頃に戻ってムギュッとしたくなる。自分が12歳で実家を出たときはホームシックにならなかったのに、親が子を思う気持ちの方が強いのか、何やら罪の意識が作用しているのか、分からないけど。

名古屋のハニバニ演奏終了後、パイレーツの「Gull Flying North」(ユリカモメ)が泣けてしょうがなかったと、なぜだか僕に声をかけてくれた方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
これ、酒場でガヤガヤ飲みつつ、出稼ぎの辛い労働が一区切りして、さあ娘が待ってる故郷に帰るぞっ、という歌なんで、ときどき僕も演奏中に油断するとグッと来ることがあるんですよね。
(byゆうくん @Hunny-Bunny)
では、ここでホームシックな曲をリクエスト。
ホームシック・ジェイムスの名前が浮かんだけれどもやめにして、
ディランの曲をリッキーのバージョンで。これリズムかっこよいですねえ。
Rickie Lee Jones - Subterranean Homesick Blues

ホームといえば、パイレーツ女子トリオが約5年前に出したフルアルバム「Sailing Home」がありますが、お次は、そのときに頭に浮かんだ曲を。
イリノイ・ジャケのサックスプレイが有名なライオネル・ハンプトン楽団のフライング・ホーム。これも名曲名演、戦時中の録音ですね。
Flying Home - Lionel Hampton (1942 Decca version)

さてさて、このツアー終了後、次にフルメンバーが集まるのはいつになるのか。当面は、遠距離録音のような活動になるのかも。
先のことはさておいて、まずは明日の拾得「ひょっこりパーティー」です。ドレスコードは"赤"だそうで、何を着たらよいかなあ。
翌日のキャッシー家での打ち上げホームパーティーも楽しみにしつつ。
早く寝て備えよっと。

~追記~
///土産の話///
奥様からの今回の指令は鎌倉で鳩サブレー。本店がCafe Goateeの近くなので本番直前に買いに行くことができました。定番ですね、やはり受けがよい。
最近ものが食べれないと言っていた義母からも、わざわざ留守電に「おいしくいただきました」のメッセージが。沢山買って帰ってよかったなと思う。しばらく御無沙汰しているので会いに行かなくちゃ。

///ZACO閉店///
百万遍の喫茶店ZACOが昨年末に閉店になった。拾得や磔磔と同年代のお店で、僕にとっては、一人でも気軽に入って話ができる30年来の拠り所だったし、チビどもも可愛がってもらったので、そんな場所がなくなるのは寂しいのだ。(以前に書いたZACOの記事↓)
http://onthecornerrecords.blogspot.jp/2013/01/blog-post_17.html
年明けの土日に片づけを少し手伝いに行ってきました。慣れ親しんだ椅子やテーブル、食器なども、売れるもの使えるものは業者や知人に持っていってもらって、すっかりカラッポに。作業後、マスター夫婦とお茶、ZACO以外の店で一緒にコーヒーを飲むのは妙な気分。
記念に、カップと皿、そして、ワッツタックスの大きなパネルをいただきました。

WATTSTAX 1972
https://www.youtube.com/watch?v=yVuUlBOQV8E
I am somebody!

2018年1月29日月曜日

「いま語らずしてどうする!?」

るこんにちは、子育でずっと動いてるわりに、エネルギーチャージもしっかり怠らない毎日に産む度に太っていくフィドルのキャッシーです。
最近は、やっぱりギネスが好きだ!と再確認して、たまにご褒美に子供が寝てから瓶のギネスを飲むのが至福のひとときです。
もちろん、お気に入りのアイリッシュパブで揚げ物と飲む樽生ギネスがナンバーワンですけどね。いまは、それは夢のまた夢の話です。


そして、エリザベス、ご懐妊!とても嬉しいニュースから新年明けて、パイレーツ・カヌーはいまのんびりツアー中です。

今回はわたし目線で書きます。

すずなりからツアーが始まりました!

私が参加できるライブがとても限られていて、メンバーにはほんとになんだか頭が下がる思いです。

私がいる時、いない時では、
コーラスが変わったり、曲のキーがかわったり、ソロの順番かわったり、少しコードが変わる曲があったり、ほんとややこしいのです!!

それでも、皆は受けて入れてくれる。

あらゆる状況を、マイナスから受け取らず、すぐに舵を変えて、新しいアイデアで進んでいくとても素晴らしいバンドです。

長女がうまれたとき、練習いけないライブにはでれない新曲も最初からあーだこーだ皆と考えれない、足引っ張る、もう私はバンドを辞めるべきだとだいぶモヤモヤ考えている時があったのですが、このバンドはそういう考えがそもそもない、ライフスタイルに合わせて、変化を受け入れ楽しみ、長く続けていけれるバンドだったのです。
キソウテンガイ!?

何考えてたんだ、私のバカ野郎!と思いました。

でも、甘えてはいけないので、ライブに出る以上努力はします!!

あ、次女が起きそう!!

続きはまた今度!!

キャプテン沙羅は愛で溢れた優しいお母さんで、エリザベスはハッピーマタニティの柔らかいオーラに包まれて、皆、眩しかった!!
男性陣は、PiCasめちゃかっこよいです。
昨日の名古屋では、中井大介&PiCasがめちゃかっこよかった!!!
岩城さんはもはや、お笑い芸人並みのしゃべりだった。

では、ほんとにまたまた!




2018年1月17日水曜日

「ついに私も母親」

先週末に日本入りをしました。
いよいよ今週末からライブがスタートします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
ヴォーカルのエリザベスです。

今日は少し短めのブログ投稿になります。

嬉しい報告があります。
ついに私も妊娠しました。
今回のツアーは安定期中なので、心配なく音楽を楽しむことができます。
お腹の赤ちゃんにパイレーツ・カヌーの生の音楽を聞かせてあげられるのが本当に嬉しいです。(自分で言ってしまった。ごめんなさい。でもパイレーツの演奏は最高なのです。)

今回の日本ツアーは、その関係もあってライブ数は少なめにさせてもらいました。
また、次のツアーまでにはまた少し時間が空きます。
それでも、こういういろいろな進化・変化を受け入れて、長〜く付き合ってくれるバンドだとしみじみ実感しています。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

エリザベス



2018年1月12日金曜日

「テーブル」

寒いね、冬だね、ブルブルっと
わが家のテーブルにふと注目する
一本脚、きのこ型
安定感を重視するなら四つ脚か

毎日々々、いつのまに20年以上
道具には100年で魂が宿るそうですね
元日の朝ごはんを並べて

今年もお世話になりましょう
日ごろ忘れがちな
支え手に感謝と表敬の乾杯

///最近のお気に入り///
ところで、この年末年始は、なぜだかメキシコの人気者ナタリア・ラフォルカデに魅入られて、YouTubeであれこれ視聴していると、数多ある中に「テーブル」の存在を感じるものを発見したので、ご報告を少し。

Natalia Lafourcade - Soledad y El Mar (En Manos de Los Macorinos) [La Fiesta Parte II]
アットホームな居間の雰囲気。

Natalia y La Forquetina - Casa (Video)
バンド名義もかっこよし。大傑作。

Lafourcade - Mi Tierra Veracruzana (En Manos de Los Macorinos)
大きなテーブルを皆で囲むのも楽し。

スペイン語が分かったらいいのだけれど。

///パイレーツのライブ///
とかなんとか言ってるうちに、久しぶりのパイレーツ・カヌーのライブツアーがもう間近に。風邪ひきメンバーは早く治りますように。
初稽古は、パイカスの3人でエリザベス作の新曲を何曲か仕込みました。今週末のリハはいよいよフルメンバーっ。

ライブスケジュールはこちら。楽しみにしています。
http://www.piratescanoe.com/j_schedule.htm

ベースのじゅんでした。
本年もよろしくお願いします。
(こちらも古株)

2018年1月1日月曜日

「長~い冬眠からのお目覚め~~~と。。。あらっ・・・やっぱりまた冬だった」

2018年明けましておめでとうございます!

辛うじてこちらに舞い戻ってまいりましたタイコの吉岡です。
実にいつぶりなのか?見てみたところ2016年5月4日以来、、、
いや~時がたつのは早い…汗

2017年はホンマあっという間に過ぎ去っていきました。
岩キングが書いてましたが、
昨年の唯一の動きとしては男トリオ”PiCas”(賛否両論…笑)始動♪
改めて女トリオの偉大さ!? 
有難みを切に感じた一年でした!!!

さてさて、丸一年ぶりのツアーがいよいよ始まります♪
これを書いてる今・・・海の向こうベスの町はまだ2017年、
新しい年を今か今かと待っている頃!

今回のツアーで1~2回は全員参加があるかもで~す!
(諸事情により参加メンバーは流動的です)

2018年1・2月
『パイレーツ・カヌーきさらぎ旅』
 

1月21日(日) cafe すずなり(京都) SOLD OUT!!
開場 13:00 開演 14:00
前売2500円 当日3000円(+ご飲食代)
予約&問合せ:cafe すずなり 075-343-5211 
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
1月26日(金) 城下公会堂 (岡山)
開場19:00 開演19:30
前売2800円 当日3300円 ドリンク代別
予約&問合せ:城下公会堂 086-234-5260
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle
1月28日(日) Hunny-Bunny (名古屋)
開場 13:00 開演 14:00
前売2,500円 当日2,800円
予約&問合せ:Hunny-Bunny hunnybunny8282@gmail.com
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
2月1日(木) ムジカジャポニカ(大阪)
開場19:00 開演19:30
前売2500 当日3000円(別途1ドリンク)
予約&問合せ:ムジカジャポニカ 06-6363-0848
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle
2月3日(土) 渋谷 B.Y.G. (東京)
『ホンクの早春賦 in 渋谷BYG!! ~中井大介&PiCasを迎えて~』
開場18:00 開演19:00
前売2800円 当日3300円
予約&問合せ: 渋谷B.Y.G. 03-3461-8574
出演:東京ローカル・ホンク、中井大介&PiCas
*PiCasはパイレーツ・カヌーの岩城一彦、吉岡孝、谷口潤。
 パイレーツ・カヌーの出演はありません。
2月4日(日) 鎌倉Cafe Goatee (鎌倉) SOLD OUT!!
開場12:00 開演12:30
前売2,500円 当日3,000円 (+要ドリンクオーダー)
予約&問合せ:鎌倉 Cafe Goatee
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
[ご予約方法]
info@cafegoatee.com まで、 件名を「2月4日 Pirates Canoe / 中井大介 ライヴ予約」として、 お名前、人数、電話番号をお知らせください。
メール受信後48時間以内に予約確認のメールをお送りします。
公演当日、会場受付でお名前をおっしゃってください。前売料金でご入場いただけます。
※直前および連絡なしのキャンセルはくれぐれもお控えください。
2月11日(日) coffee house 拾得 (京都)
拾得45周年記念特別ライブ & ひょっこりパーティ第43弾
開場17:30 開演19:00 チェージ2500円
問合せ:coffee house 拾得 075-841-1691
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle(スペシャルゲスト The Deedees)
皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています!

2017年12月27日水曜日

「今年を振り返ってみようか」

ボーっと白目を剥いている間にもう今年も終わろうとしているではありませんか!
お久しぶりの岩城です。

今年はパイレーツ・カヌーのライブが1本もなく、こんな事は結成以来初なのではないでしょうか。
パイレーツ女性陣は出産や結婚でめでたいラッシュでしたね、本当に良かったと思います。
パイレーツ男性陣は出産する訳でもなく2度目の結婚をする訳にもいかず、3人そろってボーっと白目を剥いていたのです....
いやっ、そんな事はなかった!
今年はベース谷口潤とドラム吉岡孝と僕とでPiCas(パイカス)というバンド名で活動した実りある年だったのでした。



去年のパイレーツ・カヌーのアメリカツアーの移動中に男性陣3人でも活動しようかと吉岡さんに話した記憶があります。
長距離の運転に少々飽きてきた僕が同じく移動に飽きてきている助手席の吉岡さんに
「パイレーツの活動も昔ほどは多くないし僕らみたいなモンは誰かのバックやらんと簡単に忘れ去られてしまいますねぇ。良いシンガー捕まえてバック演奏するのを続ければ名前も売れるし小銭も稼げんじゃないっすかねぇ」
と超絶に軽薄な事を暇つぶしに僕が言ったところ、まんまと吉岡さんがそれに乗ってきたという次第です。
言ってはみたものの何もせずに月日は流れたのですが今年に入ってから吉岡さんが
「3人のヤツ練習すんでっ」
と言ってきたので、いいだしっぺのくせに鉛の様になっていた腰をようやく上げることになりました。
練習といっても僕らが寄生できるシンガーソングライターがいないことには先に進めないことに早々に気が付き
「ここにバック演奏に最適なバンドがいるよっ!」
とアピールするためにとりあえず3人で活動しはじめよう、その内誰か見つかるだろうと。
ボーカルも居なければ曲を作れる人間も居ないのでカバーしたい曲を持ち寄りアレンジしてインストでやりましょうという事になったのですが、ベースの潤さんが昔に1人で製作したJUNB'Sという1人ユニットの「はなうたマシーン」というオリジナル音源の奇妙な曲の中でギリこれ使えるなという曲があったので、オリジナル曲もあるよといえるようになりました。その潤さんの曲は歌があるので目下のところPiCasのリードボーカルは谷口潤になっております。

そんな感じで動き出したのが今年の2月でそもそもPiCasの事を誰も知らないのでシンガーが見つからないのもおろかライブのオファーすら来る訳がないことに気が付いたのが4月でした。
しかし関東のgenkosaiBANDのゲンキくんから「ゴールデンウィークに京都でライブするから岩城くんも何かで出演して」とのお誘いがあり、PiCasで出演することになりました。
久しく忘れていたライブへの緊張が凄かったです、間違いなくここ15年で一番緊張しました。漏れそうでした。ライブの出来は普通だったとおもいます。
人前で演奏するにはまだ早いかなとウジウジしていたのを打破するチャンスをくれたゲンキくん感謝しております。
練習動画↓
https://www.facebook.com/100006787777029/videos/1915532332016341/
https://twitter.com/twitter/statuses/859739304574148608

その後も3人でライブをしたり当初の予定通りにシンガーに寄生したりとPiCasにとっては順調に転がりだした年でした。
 
そんなPiCasは来年のツアー「パイレーツ・カヌーきさらぎ旅」で共演する中井大介のバックで目撃できます。もちろんパイレーツ・カヌーでも我々は演奏します。
また来年に皆様にお会いできればと思います、よいお年を!


2018年1・2月
『パイレーツ・カヌーきさらぎ旅』
 

1月21日(日) cafe すずなり(京都)
開場 13:00 開演 14:00
前売2500円 当日3000円(+ご飲食代)
予約&問合せ:cafe すずなり 075-343-5211 
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
1月26日(金) 城下公会堂 (岡山)
開場19:00 開演19:30
前売2800円 当日3300円 ドリンク代別
予約&問合せ:城下公会堂 086-234-5260
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle
1月28日(日) Hunny-Bunny (名古屋)
開場 13:00 開演 14:00
前売2,500円 当日2,800円
予約&問合せ:Hunny-Bunny hunnybunny8282@gmail.com
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
2月1日(木) ムジカジャポニカ(大阪)
開場19:00 開演19:30
前売2500 当日3000円(別途1ドリンク)
予約&問合せ:ムジカジャポニカ 06-6363-0848
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle
2月3日(土) 渋谷 B.Y.G. (東京)
『ホンクの早春賦 in 渋谷BYG!! ~中井大介&PiCasを迎えて~』
開場18:00 開演19:00
前売2800円 当日3300円
予約&問合せ: 渋谷B.Y.G. 03-3461-8574
出演:東京ローカル・ホンク、中井大介&PiCas
*PiCasはパイレーツ・カヌーの岩城一彦、吉岡孝、谷口潤。
 パイレーツ・カヌーの出演はありません。
2月4日(日) 鎌倉Cafe Goatee (鎌倉)
開場12:00 開演12:30
前売2,500円 当日3,000円 (+要ドリンクオーダー)
予約&問合せ:鎌倉 Cafe Goatee
出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas
[ご予約方法]
info@cafegoatee.com まで、 件名を「2月4日 Pirates Canoe / 中井大介 ライヴ予約」として、 お名前、人数、電話番号をお知らせください。
メール受信後48時間以内に予約確認のメールをお送りします。
公演当日、会場受付でお名前をおっしゃってください。前売料金でご入場いただけます。
※直前および連絡なしのキャンセルはくれぐれもお控えください。
2月11日(日) coffee house 拾得 (京都)
拾得45周年記念特別ライブ & ひょっこりパーティ第43弾
開場17:30 開演19:00 チェージ2500円
問合せ:coffee house 拾得 075-841-1691
出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle(スペシャルゲスト The Deedees)

2017年12月17日日曜日

「ユリカモメ ~ 5ネン」

また1年が終わっちゃう・・来年がすぐにやってくる・・

ベースのじゅんです。
12月に入って毎日川を見ながら、冬やのにユリカモメいないなあと少し心配していたら、10日(日)に発見。よしよし。


僕のガラケー写真は訴求力ないですね。

パイレーツ・カヌーの曲"Gull Flying North"は、バンド内での通称は「ユリカモメ」なのですが、ユリカモメが鴨川に来るようになったのは1974年以後のことだとか、夜は琵琶湖で過ごすとか、夏は頭が黒いだとか、不勉強で知りませんでした。

年明けのツアーに向けて、バンドもサラ・ベス発で「やりたい曲を各メンバー10曲ずつ挙げるように」「グッズのデザインはどれがよいか」などと徐々に盛り上がってきています。チラシもできました。


来年1月2月、各地の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

さて軽く今年の振り返りでも。
1月 新年会(ベスから結婚すると聞きサラ大泣き)
3月 キャッシー第2子、サラ第1子、立て続けに誕生
4月 男トリオの名称"PiCas"に決定(賛否両論あり)
5月 パイカス初ライブ
6月 岩キング(岩城弦楽器工房)テレビ出演
8月 ベス結婚
11月 キャッシー家にてBBQパーティ
12月 オンザコーナーレコーズ設立5周年

うむ、バンドの主要なできごとはこんなところか。大社長が住民票を福山に移したのはいつだっけ。
総じてめでたい年だったと言えるでしょう。
ベスがブログに書いていたようにパイレーツ・カヌーのライブが1本もなかったですが、メンバー個々には色々あり。中井大介&パイカスでは何本かやりましたし、パイカスも単独で演奏したり他の人に寄生したりしましたしね。
(12/8 歌屋BOOTEEとパイカス (byあやちゃん))
ところで、大ちゃんとパイレーツがオンザコーナーレコーズを立ち上げて5年なんですね。
ということは、女子トリオのフルアルバムが発売になったり、拾得でヨッシーがケーキのロウソクを吹き消したりしたのは5年前? で、僕がこのブログに投稿しだしてからも5年か。よく続いているなぁと感心。

明日12/18(月)は大阪ムジカジャポニカで中井大介&PiCasなので、女子抜きではありますが乾杯しときましょう。
http://musicaja.info/2920

来年以降もパイレーツ・カヌーとオンザコーナーレコーズをよろしくお願いいたします。