2017年12月4日月曜日

「うらしま三郎」

こんにちは。
大変、大変ご無沙汰しております。
ヴォーカルのエリザベス・エタです。

もう、12月だなんて信じられません。
気づくと、2017年は、パイレーツ・カヌーのライブが一個もない一年になってしまいました。
2009年にバンド結成してから初めてです。
でも、こんなに時間がたってても、気持ちよく「よし、来年ツアーしようか」という話になれるのは、本当にありがたい。
2018年1月〜2月に一年ぶりの帰国をします。
日本ツアー、7ライブです!
ブログ等で少しずつ報告してきましたが、いよいよ詳細が決まってまいりました!

「パイレーツ・カヌー きさらぎ旅 〜 2018年 JAPAN TOUR」


・1月21日(日) cafe すずなり(京都)

 出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas

・1月26日(金) 城下公会堂 (岡山)

 出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle

・1月28日(日) Hunny-Bunny (名古屋)
 出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas

・2月1日(木) ムジカジャポニカ(大阪)
 出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle

・2月3日(土) 渋谷 B.Y.G. (東京)
 出演:東京ローカル・ホンク、中井大介&PiCas

・2月4日(日) 鎌倉Cafe Goatee (鎌倉)
 出演:パイレーツ・カヌー、中井大介&PiCas

・2月11日(日) coffee house 拾得 (京都)
 出演:パイレーツ・カヌー、Anya Hinkle (スペシャルゲスト The Deedees)


それぞれのライブの詳細はこちらをご覧ください。

今回は、7ライブ中3ライブは、ノース・キャロライナ在住の素敵なアパラチアン・シンガーソングライター Anya Hinkle(アーニャ・ヒンクル)を迎えます。
また、おなじみの、哀愁あるシティポップスを奏でる「中井大介&PiCas」との対バンライブもたくさんあります。
パイレーツ・カヌー自体のラインアップは、メンバー諸事情により各ライブ会場で変化する予定です。各会場が「何人」になるのか、日程が近づき次第発表していくと思うので、楽しみにしていてください。
また、「PiCas」とは、ご存知の方も多いかと思いますが、パイレーツ・カヌーの男性三人による新バンド!今回のツアーで沙羅ちゃんと欅ちゃんが参加できないライブでは、PiCasがわたくしエリザベスのソロ新曲のバックをつとめてくれます!

それぞれのライブにバラエティーがあって、(練習は大変そうですが 汗)めちゃくちゃ楽しみです。
そして何より、個人的なあれですが、今年生まれたパイレーツ・ベビー達にお会いするのも楽しみ★ 私まだ会ってないんです!

古いニュース


今更?!みたいな話で... しかも個人的な話ですが、8月にわたくし結婚しました。
プログでのご報告は、本当に申し訳ないことに、潤さん欅ちゃん沙羅ちゃんに任せてしまいました。
投稿しよう、投稿しようと思いながら、気づくともう師走。

お父さんがハワイアンシャツ着てエスコートしてくれました。
写真提供:ディーン・カリー

結婚式は、パイレーツの曲「Spyglass」にちなんで、曲のインスピレーションになった海沿いのスパイグラス・パークで行いました。

司式者の口ひげに注目
写真提供:ディーン・カリー

この日、沖にクジラが何匹も来ていました。
この海岸にクジラが来るのは、めっちゃ珍しいことではないのですが、この日に来てくれたのは本当に奇跡でした。

2014年に思い切ってアメリカに引っ越した時は、色々心の事情がありました。
パイレーツ・カヌーの活動はどうなるのか... とは分かりながら、わがままを伝えたらバンドメンバーの心底のサポートがあって、ここまで来れました。
まさか結婚することになるなんて想像もしてなかったのですが、縁があって、そしてまたバンドに伝えたら、皆の喜び度合いがすごくて、本当に嬉しかった。感動です!

海の向こうの日本では、女性陣は子育てに励み、男性陣は新バンドを結成して色々面白い活動を続けている。
そう思うと、なんか、幸せです。

今日のBGM


最近新しい音楽との出会いが今久しくなかったのですが、昨日 Valerie June というテネシー出身のミュージシャンが街に来たので見に行ってきました。
曲も、アレンジも、パフォーマンスも良かった。何より、本人のトークが可愛くて面白くて、憎めない!


と、まぁこんな感じです。
まだまだお伝えすることあったと思いますが、とにかく、1月〜2月にお会いするの楽しみにしています!
では、次回まで〜

2017年11月19日日曜日

「クルシミハサテオキ?」

寒くなってきましたね。
朝も明るくなるのが遅い。で、暗闇の中で、へなへなの心に喝を入れようとピシャリと顔をたたくと、星や火花は散りませんが目の奥に光の輪が見える。

じゅんです。焦燥を鎮めるべし。

大社長(中井大介)によると、
「苦しみの殆どは「まだ起こっていない物事」や「他者との比較」かもたらす不安からくるもの」「コントロール出来ない未来や他者が相手なら取り除くのは根本的に不可能」
なるほど、そうかな。
「ならばなるべく明るい楽しい未来に振り回されてしまおう」
よい姿勢です。

ほかの人は?
おっとフィドルのケヤキ嬢! なになに?
「サンタさん、夫に乳腺をプレゼントしてくれ」
・・・・悩みごと息の根が止まりそう。恐れ入ります。
ベイビーの授乳で眠れぬ妻、睡眠時間の確保に余念のない夫への呪いなのか。

言葉のパワーね。
僕は言葉が出てこなくて困ること多々。

先月下旬、久しぶりに見たニプリッツ、対バンになって嬉しく、ひろしさんと言葉を交わしたのですが・・
H「ずっとベース弾いてんの?」
J「ん」
H「ラケットは弾かへんの?」
J「いえ」
H「タカシマヤ(高島屋)は?」
J「へ?」
H「ダイマル(大丸)・ラケット、いうやんか!」
J「・・・」
またもや反応できず。

今月初め、以前よく遊んでいたドラムのチェリーと久しぶりに一緒になったのですが・・
C「最近どんな音楽聞いてる?」
J「・・なんやろ・・」
弾まぬ会話、すまぬ。いかん。

チェリー氏は何を聞いてるかな?
おっ、"粋な男"ライブ! 男の子と女の子の絵が印象的。

そういえば(今さらの連想)、ヨッシーご推薦のVULFPECKがよかった。ベースの人も凄腕でかっこよし。
VULFPECK /// Back Pocket (Music Video)
これ、かわいいな。カエターノ・ヴェローゾのジャケとなんだかリンク。気分が上向きます。

ほかのパイレーツたちの近況はどうだろう。
イワキングは大阪のラジオに出演して、パイレーツ・カヌーの曲やら古いアメリカンミュージックを流してくれました。

キャプテン・サラとエリザベス・エタはいかに。
ジョリー・ホランドなんか持ってたら貸してほしいな、なんて。ずいぶん前に二人から Be Good Tanyas 借りたのを思い出したので。

//パイレーツ・カヌーの2018 Japan Tour//
さて、年明けにベスが来日、1年以上間があきましたがパイレーツ・カヌーのライブがあります。2018 Japan Tour。
詳細はじきに公表されると思いますが、
1/21(日)cafeすずなり(京都)でスタート、最終は2/11(日)拾得(京都)"ひょっこりパーティー第43弾"。その間に、岡山、名古屋、大阪、鎌倉にも行く予定です。
メンバー子育て中などの事情により変則体制もありつつ、全員集合もありそう。新曲も披露されるか。中井大介&PiCas、Anya Hinkle が帯同。
皆さま、どうぞよろしくお願いします。

//パイカス//
それまでのパイカス。
12/1(金)「年末恒例ジャイアントシリーズ(初日)」@ネガポジ(京都・西院)  
  ・月想 
  ・中井大介& PiCas 
12/8(金)@拾得 
  ・歌屋BOOTEE with PiCas
12/18(月)「ムジカで月曜日の素敵」@ムジカジャポニカ(大阪・梅田)  
  ・中井大介 & PiCas 
  ・リーテソン 
  ・ひろたうた(ひろたうた・カナミネケイタロウ・テシマコージ) 
  
さて、色々がんばっておかねばならぬ。

といいながら、本日はパイカスでキャッシー・ケヤキ家にお邪魔して昼間から鍋ぱーてぃ。ダイ、サラ、ベスも来れたらいいのに。

悩み苦しみはさておき、エサくれ~
(by あやちゃん)
鍋ではなくBBQでした。3Lの箱ワインの陰で隠遁。幸せなひととき。
(by キャッシー)

2017年10月9日月曜日

「ツル・ツール」

夢を見た。
大型車をサービスエリアの駐車場に入れてさあ一息、と思いきや勝手に動き出して「ブレーキ踏まなきゃ」と足を伸ばす。伸ばしても何故か届かなくて空振り、「ぶつかる」と焦ってさらに伸ばす・・。
で、早朝に右ふくらはぎが大痙攣。飛び起きて悶絶。

オレってば朝一番から余裕がないなあと気に病むこの頃。ま、あいかわらずですね。
ベースのじゅんです。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

心の余裕、ゆったりした生き方、最近「隠居」という言葉が流行ってるのかしら。東京に行くとよくお世話になる高円寺の魚雷さんの記事が載っていました。いつもの書庫部屋が写っている。この人の自然体なたたずまいが僕は好きなのです。
http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017092037371.html
人生楽ありゃ苦もあるさ、できるだけ楽しむにはそれなりの気構えがいるでしょうね。悩みどころですな。働くこととそれ以外のことのバランスをできるだけ自分に合うようにコントロールできればいいよねというお話。・・これって働き方改革? 最先端? ・・ではないか(笑)
こんな方もいるそうです。
http://president.jp/articles/-/22700

さてさて、当ブログ、久々にキャッシーとサラが投稿してくれました。ほっとします。他のメンバーもこの調子で頼みますよ!

で、パイレーツ・カヌーの動きが気になるところ。
年明け1~2月あたりのライブを考え中ですが、各メンバー諸事情あるので、うまくハマるといいなあ。やはり、ベイビーズの安全確保が最優先事項ですからね。

唐突ですが、ベスの「ジャクリーン」と「つるさんはまるまるむし」を並べてみました。
すみません、意味のないことを。そんな名前のイモ焼酎があるそうで飲んでみたい。

男組のパイカスはというと。
ライブの予定は前回の投稿を参照していただくとして、
http://onthecornerrecords.blogspot.jp/2017/08/blog-post_26.html
9月末にちょっとした録音に関わったことを書いておきましょうか。

僕らが在籍していた靴ピカというバンドの日向親方から声がかかって、親方ら3人のプロジェクトをお手伝い。(日向さんってば、いつの間に孫が4人も・・)
1日で10曲を楽器のみ一発録り(歌のガイドなし~)というので、現場で構成を確認したりと慌ただしくも、面白かったです。ここでも左足の裏が攣りましたが。
(by Ceeちゃん)

中野督夫さん(センチメンタル・シティ・ロマンス)に久々に会えて、
ウチのチビどもが赤子のときによく可愛がってくれた後輩の古田くん(ピアノ)と初共演、
スタジオSIMPOのコイズミさんとは「20年くらい前にライブハウスで一緒になりましたね」、
などと懐かしい一面もあり。

おじさん的な懐古話はやめにする? ・・それは難しいか。
では、最近の若い女子の音楽を御紹介。コイズミさんも噂していたそう。

光の街 - CuBerry (Official Music Video)
いいでしょ? 
小っちゃい頃のカナちゃんやユイちゃんを思い出す。
イワキングの家の近所、僕が長く居た場所、ガソリンスタンドや公園も映っていて注目してしまいました。

気分がリフレッシュね。
(夏休みの小旅行、船上から瀬戸内海の夜明け)

で、大社長やヨッシーのような思い切った髪型(ちょい前の)にはできませんが、昨日3か月ぶりに散髪したのだ。

さてと。本日は中井大介&The PiCas、大阪ムジカジャポニカです。
昨夜は西院ウーララ、いっぱいで楽しかったな。ありがとうございました!

2017年9月11日月曜日

「うらしまじろう。」

お久しぶりです!キャプテン沙羅です。

キャッシーに感化されて、久々に投稿してみます。


いやはや、パイレーツはおめでたバンドと化してますね。

エリザベスのウエディングは

こんなに嬉しいことはなくて。

パーティになんとか潜入出来ないかと、

一瞬でも考えてしまいましたよ。

「赤ちゃん 飛行機 アメリカ」とか検索(笑)


わたくしは、無事出産、子育て中でございます。

陣痛が始まってから2時間の安産でした。

あぁ、この痛みが何時間も続くのか、、、

頑張らなと思ってたらスポンっと出てきて、

あれっ?えっ?えぇぇぇっ!?って感じでした。

我が子に「腹を痛めて産んだ子、かわいくないわけないやろっ!」

とか言う日を想像していたのですが、

言いにくくなってしまった。。。


キャッシーが経産婦で、しかも同じタイミングで産んでくれてほんとによかった。

心強いったらありゃしない。

メールのやりとりに、癒やされるったらありゃしない。

そのおかげで、産後鬱とかなることもなく。

もちろん時々イライラすることはありますが、

基本的に毎日デレデレで過ごしています。

こんなに可愛い生き物が、この世におるとは知らなんだ!


しかし産後、気持ちが変わって曲とか生まれてくるのかなぁと思ってたら全然でしたね。

そんな暇あるかいっ(笑)

世のミュージシャン母さんを尊敬しております。

ミュージシャン母さんじゃなくてもだな。

世の父も母も、みんなだな。

よく、ミュージシャンだったらお母さんの音楽で育てられていいねぇとか言われますが、

あやしながら歌う歌のクオリティが、あまりに低くて自分でもビックリ。

両手が腱鞘炎になり、かなりの間弾いてなかったマンドリンですが、

こないだポロンと弾いてみたら我が子に泣かれる始末。

いろいろ想像と違い過ぎて笑える毎日です。

赤ちゃんは天使で怪獣で宇宙ですね。





そういえば、誰かと毎日一緒にいて、同じベットで寝るのは、

夫を差し置いてエリザベスとが最長だったのですが、

我が子が超えてきたなぁと。

ツアーとかする日がまた来るのかなぁと懐かしく思っていたら

エリザベスが来年の12月辺りに来日することにっ!


という訳で、パイレーツ・カヌーのツアーやるそうです!

まだ会場も日程もほとんど決まってません。

キャッシーと私は、どこかで12回参加出来たらいいなぁというアバウトな感じになってしまいますが。

そもそも、キャッシーも私もいなくて、パイレーツ・カヌーなのか?とか言われそうですが、

そんなこと言ってたら、いつになるか分からないのでやります。

メンバーがパイレーツ・カヌーだと思ってやれば、パイレーツ・カヌーなのです。

あぁ、なんておおらかでいいバンドだろう(笑)


まずはホームグラウンド、

京都拾得での「ひょっこりパーティー」は決定しております。

ぜひぜひ、おめでた続きのパイレーツを見にきてやってください!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2018211日(日)@拾得

「パイレーツ・カヌーの

ひょっこりパーティー第43弾」

open17:30 start19:00

料金2000

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2017年9月8日金曜日

「うらしまたろう。」

こんばんは!

フィドルのキャッシーです!
誰やねん!て思う方も多いはず、、プロフィール欄見てください。笑
実はこんな人もいるんです〜。


このブログ、潤さんワールド炸裂で完全に読者になってました。

責任感が強く真面目であり不真面目な潤さん、いつもありがとうございます、、。


久しぶりで書きたいことはたっくさんあるのですが、書ききれません。

とにかく、パイレーツの歌姫、エリザベス・エタ 結婚おめでとうです!!
本当に本当に嬉しい!!
どう考えて見てもそれ以外言う言葉が出ないです。
嬉しい!!!嬉しい。




そして、3月には、キャプテン沙羅と私の出産。まさかの、2日違いという奇跡が。
学年は違うよね〜といってたら、まさかのキャプテンベビー早くでてきてくれた、しかも超安産で、スポンッとうみはった。
生まれる直前まで、メンバー間でメールのやり取りをして、
夫である中井大介氏に、
「陣痛ちゅう、あまりしゃべりかけないように」「無理」みたいなやり取りをしていて、実況中継みたいになっていました。笑
さすが、キャプテン、中井大介氏のベビー、元気にオンギャーしました。


私はキャプテンの2日前に、第二子を生みましたが、こちらも安産で、すぐにでてきてくれました。
産んだ直後は、産後ハイになり、ネットで高額な買い物をしてしまい夫に驚かれました。(もちろん、私のヘソクリで買いましたよん)

私としては、メンバー内に同じく育児奮闘してる仲間がいてやっぱり嬉しい。心強いです。育児がしんどいとき、キャプテンの事を考えて頑張れてる日々です。
しかし、子ども2人いると大変なんですが、それでもやっぱり、初めての子ども、第一子子育て中が一番しんどいと思います。
全てが初めてで、メンタル的にもだいぶしんどいと思います。
私は、1人目育児中の最初の数ヶ月は完全に産後鬱で本当に辛かったです。。
だから、キャプテンがんばれ!といつも思ってるけど、キャプテンはキャプテンやからそこまで思い詰めてないかな!?なんて思いながら。


音楽とはかけ離れた生活していますが、最近気になるのは、
we banjo3 という人たち。
ブルーグラス、アイリッシュのまじったような音楽。パイレーツにも通じるものを感じて、参考にしたいなー。
関西にもくるみたいですねー、行きたいな〜。


そんなこんなで、パイレーツ女子たちは幸せです。

パイレーツ男組は、、、
ドラムのヨッシー兄貴とはたまに電話で話すのですが、
なぜかいつもビデオ通話、なんでやねん!!と思いながら、いつも風呂上がりのズタボロ顔でビデオ通話してます。なんでビデオのか今度きいてみます。
岩キング様も、テレビにでてましたよね!うちの母もたまたまみていて、岩城さんがテレビにでててびっくりしたみたいです!
録画してるので、たまにまたみようとしたら、長女に嫌がられます。
潤さんは、パイカスではメインボーカルとしてやっていて、生き生きしていると思います。あー、みたい!!
パイカスは忙しくしていますね〜!


今夜もライブしておりますね!!

近いライブは、
マットさんと!!

9月13日(水)

Matt The Electrician JapanTour2017京都公演
w/ 中井大介&PiCas

18時オープン19時スタート
前2500/当3000+要オーダー

絶対楽しいに決まってますね、見応えあるだろうな、なんで夜なんだよ!
昼間ならいけたかもだぞー!!

ぜひ、お時間ある方、私のぶんまで堪能してきてください!



ではまた☆

2017年8月26日土曜日

「ボ~ン」

お盆を過ぎて少し経ちましたが、前後の頃のことをちょこっと書きとめておきましょう。
夏休みの宿題のようなものですな。ベースのじゅんです。

夏はやはり7月末~8月初旬がピーク。盆にもなると、道路に落ちているクマゼミも目立ち始め、黒いトンボひらひら、午前4時からヒグラシが鳴いて、凋落感あり。まだまだ暑い中、不安や緊張が高まってきて参っちゃう。
ウチでごはん食べたりバンドで演奏してるときはいいんですけどね。

義父の形見のフルアコ(ギブソン)の埃をキンチョーサッサできれいに拭いて手を合わせる。蚊取り線香はなくともキンチョウの夏。
亡くなった旅先の小樽に生後1か月のボンを連れて急行したことを思い出すのだ。
(近所の橋の上から)
京都では大文字の送り火(16日)もよいですが、今年は雨風が去った8日の夜に盆のような満月がきれいだったなあ。メロンのような色付きの月が大文字山の南の空に上がっていました。(写真とっておけばよかった)

ウチの奥様は幼少の頃からメロンが好物、子供らは瓜系はほとんど食べないので、大奥様が送ってくれたのを半分に切って、一人でくり抜くように食された。巨大なお椀のような残骸がこの夏の驚きの一つ。(写真とっておけばよかった)

貧乏性の僕にはとても真似できません。夏のピークを過ぎて何かと気分の落ち込みがちな自分が馬鹿らしい。長年にわたって培われた性分は今さら治らないと開き直るのみ。

ちなみに、悪い星の下に生まれたなんて思っていませんが、「ボーン アンダー ア バッド サイン」(アルバート・キング)のLPは元気溌剌な高校時代も愛聴盤でした。磔磔で実物を見たときは、なんだか恐い人でビビったなあ。
Albert King - Born Under A Bad Sign
https://www.youtube.com/watch?v=2Py37G9qsfY

まだまだ夏である。川べりで寝っ転がって空を横切るトンボを見たり、「絶景かな」と高所から京都の街を眺めたりするのも大いに気が晴れますね。
(南禅寺の三門から)
できるだけよい時間を過ごすのだ。
ということで、次の曲は「ボン トン ルーレ」(クラレンス・ガーロウ)。
Clarence Garlow ‐ Bon Ton Roula

さて、最近のパイレーツは。

8/6、西院フェスで中井大介とパイカスが演奏したときに、なんと、キャプテン・サラが突然ベイビー大Jr.を連れて福山から会いにきてくれました。
表情が凄くよく動く子で、これは絶対に母親の怪人百面相ゆずりだな。(写真とっとけばよかった)
キャッシー・ケヤキも来れたらよかったのですが。

では、ママたちにもう1曲。ボンにちなんで?、ボニー・レイトの優しい演奏を。
Bonnie Raitt and Was (Not Was) - Baby Mine

そして、盆のまっただ中、海の向こうカリフォルニアからエリザベスとブライアンのこんな写真が届きました!!
(スパイグラス・パーク)
青い空、青い海。おめでとう!!

で、男トリオのパイカスはというと、ソロソロと始動したところ。
(8/19 カフェすずなりでチェック中)
どうか三者ボン退で終わりませぬように。


//次のパイカス//

パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、ベスの来日、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。

9/8(金)パイカス ブルースマンのタケフミさんのお誘いで @ 一乗寺 インキョカフェ
 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26007520/
9/13(水)中井大介&パイカス Matt The Electrician が来日 @ CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/890516008699437056
10/8(日)パイカス どろぼう猫さんの御招待で @ 西院 ウーララ 
10/9(月)中井大介&パイカス スチョリくん、永江孝志さんと @ 大阪扇町 ムジカジャポニカ
 http://musicaja.info/2680
10/22(日)エル・ラティーノの25周年イベントに絡みます @ 円山公園音楽堂
10/27(金)パイカス  スーマーさんの京都・大阪にお付き合い @ 一乗寺 インキョカフェ
10/28(土)パイカス 同上 @ 大阪 音凪
 https://www.facebook.com/events/112372682763945/?acontext=%7B"source"%3A3%2C"source_newsfeed_story_type"%3A"regular"%2C"action_history"%3A"[%7B%5C"surface%5C"%3A%5C"newsfeed%5C"%2C%5C"mechanism%5C"%3A%5C"feed_story%5C"%2C%5C"extra_data%5C"%3A[]%7D]"%2C"has_source"%3Atrue%7D&source=3&source_newsfeed_story_type=regular&action_history=[%7B"surface"%3A"newsfeed"%2C"mechanism"%3A"feed_story"%2C"extra_data"%3A[]%7D]&has_source=1&hc_ref=ARRj_qYHZh-XBe5679a07dA-ZOaEAXZtfw1WMsug_CrrcaPl82Eyj95YmNjrezN6xr4

2017年8月2日水曜日

「カリグラシ」

セミの声、朝っぱらから容赦なし。夏だっ! 
ベースのじゅんです。

朝の経路は、銅駝美術工芸高校横の鴨川添いの小道を自転車で行くときのサラウンド感がたまらんなと長年思っていましたが、御池通りを歩いているときの街路樹が凄い。特に御池中学のあたりはビルの反射で凄まじい。ウォークマン無効化効果。


こずえを見上げながら飛び移るヤツらの動きを眺めながら行く。車道に突進していく変なのもいるね。

これだけのものが一斉に地上に出てきて一斉に死んでいくなんて不思議。
ちょっとしたスペースと限られた時間を借り受けてうじゃうじゃ生きているのは人間も同じだな。もちろん僕もその一人。

自分ももう少し人に対する声や言葉をしっかり発せられたらよいのにと思うのであるが。
現代社会では高度なコミュニケーション能力が求められているのだぞと嚇され煽られ。嗚呼。ミ~ンミ~ン。

Wanda Jackson - Mean Mean Man
Huey Piano Smith His Clowns - Mean Mean Man
http://www.dailymotion.com/video/x2pmeto

人とのつながりを大切に。そりゃそうだろうけど。
これまで、個人ではSNSに手出しする気はなかったし、バンド内でも大目に見てもらっていたのですが、やはり僕だけ(米在住のベスよりもずっと)連絡に手間がかかるので、イワキングの勧めで先日某サービスにアカウント登録をしてみました。

すると、大サラ・ベイビーの入浴シーンやケヤキ嬢のちびっこ姉妹の動画がメンバーに共有されていて頬が緩む。これって、ネットを使うのが億劫なお年寄りが孫の顔が見たくて説得されるのと同じ?

皆といっぺんにやり取りができて便利ですね、ってあまりにも遅れ馳せなコメント・・。
まあ、これ以外の用途にはあまり使わないのだろうな。

ところで。レコードやCDを買うことが少なくなって随分経つ。
気になっているものをYouTubeやSpotifyで聞くのも便利なんですけどね。やっぱり、足を運ぶ、作品を買う、というのが基本だよなと心がチクチク。

最近、演奏前の空き時間に、久しぶりにひがし(つれ・づれ)宅に行って休憩、ちょいと一杯、エチオジャズなど聞かせてもらえたらいいなと思っていたのですが、長野友美さんの新作「時のたてがみをつかんで」を発見。
身近なところで活動している人なのに、足を運ぶことも作品を買うこともせず。不義理なことこのうえなく大変申し訳ない。でもずっと聞きたかったんだよと最優先でかけてもらいました。制作関係者を描いた長野さん作の4コマ漫画も茶目っ気があってよいな。
即、これは買いと思いつつ、借りて帰ることに。

夜中に一人で聞き耳を立ててじっと聴きました。
この人の詞と声と音は静かな強さがあって、グーっとその世界に入りこんでしまうのだ。

では、勝手にレビュー。
どこまでも歌の途中だという1曲目(栗ちゃんの曲だね)から、続くめめちゃん(ベイビー誕生だね)のパンの音色が嬉しい、これからここで生きていくんだよと2曲目の春では、もうすでにギュっと引き込まれている。
夜明け前に息をひそめている8曲目、早朝の新聞配達から始まる9曲目の丸太町通りと四条通りの滑走路を経て、影が伸びるように羽根がはえて高みを目指す10曲目は本当に名曲、美しい。
https://www.jetsetrecords.net/i/812005254339/

そういえば「羽根がはえるよ」は、何年か前に大社長が好きで歌っていたのを一度聞いた覚えあり。この曲を借りてパイカスでも演奏できないかなと楽しく妄想。

ほかに最近では、ヨッシーに借りたバレリー・ジューン(VALERIE JUNE)の"The Order Of Time"をよく聞きました。歌も個性的だし、演奏の感じ、バンド感といったらよいのか、とても好みだなあ。
次は誰か、ムラトゥ・アスタケ(Mulatu Astatke)を、7~8年前に出た"Timeless"など持ってたら貸してくれないだろうか。
自分で買えと言われそう。当面はYouTubeでもフルアルバムが聴けるし、いいか・・・
https://www.youtube.com/watch?v=xAJsJ6xDsmw

それにしても暑いですな、夏ですな。
ウチの中ではステテコ・ルックが流行っていて、奥様が僕に何着か買ってきてくれたものを、坊も嬢までもがはいている。
これは僕から借りているのではなくて、僕のものになる前に自分のものにしたということのようである。オヤジと供用はできないか、ネコ柄のをとられてしまった。
まあよかろう、同じファッションで連帯感が育まれるかも。

髪型もこんなのだと夏はいいかもね。刈り上げ。

今回のお題は「借り暮らし」。
人は皆、誰かの力を借りて生きているというお話でしたか? 貸す方にも回らなきゃ。

//次のパイカス//
パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、ベスの来日、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。パイレーツ・カヌーは、来年2月くらいになりそうです。

8/ 6(日)中井大介&パイカス 西院フェス2017に出場@ジョーシン前
 https://saifes.net/joinA/artist.php?e=2017summer#pid201_20
8/19(土)パイカス BOUNDの古田さんと@CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/878179442824052736
9/13(水)中井大介&パイカス Matt The Electrician が来日@CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/890516008699437056
10/8(日)パイカス どろぼう猫さんの御招待により@西院ウーララ 

10月後半は、エル・ラティーノの25周年イベントに絡んだり、スーマーさんと京都や大阪で共演したりも。詳細は改めて。

//石川耕平さんの個展//
パイレーツ・カヌーのジャケ写やPVも撮ってくれている写真家、石川くんの個展。場所は"すずなり"の建物の2階ですね。