2017年9月11日月曜日

「うらしまじろう。」

お久しぶりです!キャプテン沙羅です。

キャッシーに感化されて、久々に投稿してみます。


いやはや、パイレーツはおめでたバンドと化してますね。

エリザベスのウエディングは

こんなに嬉しいことはなくて。

パーティになんとか潜入出来ないかと、

一瞬でも考えてしまいましたよ。

「赤ちゃん 飛行機 アメリカ」とか検索(笑)


わたくしは、無事出産、子育て中でございます。

陣痛が始まってから2時間の安産でした。

あぁ、この痛みが何時間も続くのか、、、

頑張らなと思ってたらスポンっと出てきて、

あれっ?えっ?えぇぇぇっ!?って感じでした。

我が子に「腹を痛めて産んだ子、かわいくないわけないやろっ!」

とか言う日を想像していたのですが、

言いにくくなってしまった。。。


キャッシーが経産婦で、しかも同じタイミングで産んでくれてほんとによかった。

心強いったらありゃしない。

メールのやりとりに、癒やされるったらありゃしない。

そのおかげで、産後鬱とかなることもなく。

もちろん時々イライラすることはありますが、

基本的に毎日デレデレで過ごしています。

こんなに可愛い生き物が、この世におるとは知らなんだ!


しかし産後、気持ちが変わって曲とか生まれてくるのかなぁと思ってたら全然でしたね。

そんな暇あるかいっ(笑)

世のミュージシャン母さんを尊敬しております。

ミュージシャン母さんじゃなくてもだな。

世の父も母も、みんなだな。

よく、ミュージシャンだったらお母さんの音楽で育てられていいねぇとか言われますが、

あやしながら歌う歌のクオリティが、あまりに低くて自分でもビックリ。

両手が腱鞘炎になり、かなりの間弾いてなかったマンドリンですが、

こないだポロンと弾いてみたら我が子に泣かれる始末。

いろいろ想像と違い過ぎて笑える毎日です。

赤ちゃんは天使で怪獣で宇宙ですね。





そういえば、誰かと毎日一緒にいて、同じベットで寝るのは、

夫を差し置いてエリザベスとが最長だったのですが、

我が子が超えてきたなぁと。

ツアーとかする日がまた来るのかなぁと懐かしく思っていたら

エリザベスが来年の12月辺りに来日することにっ!


という訳で、パイレーツ・カヌーのツアーやるそうです!

まだ会場も日程もほとんど決まってません。

キャッシーと私は、どこかで12回参加出来たらいいなぁというアバウトな感じになってしまいますが。

そもそも、キャッシーも私もいなくて、パイレーツ・カヌーなのか?とか言われそうですが、

そんなこと言ってたら、いつになるか分からないのでやります。

メンバーがパイレーツ・カヌーだと思ってやれば、パイレーツ・カヌーなのです。

あぁ、なんておおらかでいいバンドだろう(笑)


まずはホームグラウンド、

京都拾得での「ひょっこりパーティー」は決定しております。

ぜひぜひ、おめでた続きのパイレーツを見にきてやってください!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2018211日(日)@拾得

「パイレーツ・カヌーの

ひょっこりパーティー第43弾」

open17:30 start19:00

料金2000

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2017年9月8日金曜日

「うらしまたろう。」

こんばんは!

フィドルのキャッシーです!
誰やねん!て思う方も多いはず、、プロフィール欄見てください。笑
実はこんな人もいるんです〜。


このブログ、潤さんワールド炸裂で完全に読者になってました。

責任感が強く真面目であり不真面目な潤さん、いつもありがとうございます、、。


久しぶりで書きたいことはたっくさんあるのですが、書ききれません。

とにかく、パイレーツの歌姫、エリザベス・エタ 結婚おめでとうです!!
本当に本当に嬉しい!!
どう考えて見てもそれ以外言う言葉が出ないです。
嬉しい!!!嬉しい。




そして、3月には、キャプテン沙羅と私の出産。まさかの、2日違いという奇跡が。
学年は違うよね〜といってたら、まさかのキャプテンベビー早くでてきてくれた、しかも超安産で、スポンッとうみはった。
生まれる直前まで、メンバー間でメールのやり取りをして、
夫である中井大介氏に、
「陣痛ちゅう、あまりしゃべりかけないように」「無理」みたいなやり取りをしていて、実況中継みたいになっていました。笑
さすが、キャプテン、中井大介氏のベビー、元気にオンギャーしました。


私はキャプテンの2日前に、第二子を生みましたが、こちらも安産で、すぐにでてきてくれました。
産んだ直後は、産後ハイになり、ネットで高額な買い物をしてしまい夫に驚かれました。(もちろん、私のヘソクリで買いましたよん)

私としては、メンバー内に同じく育児奮闘してる仲間がいてやっぱり嬉しい。心強いです。育児がしんどいとき、キャプテンの事を考えて頑張れてる日々です。
しかし、子ども2人いると大変なんですが、それでもやっぱり、初めての子ども、第一子子育て中が一番しんどいと思います。
全てが初めてで、メンタル的にもだいぶしんどいと思います。
私は、1人目育児中の最初の数ヶ月は完全に産後鬱で本当に辛かったです。。
だから、キャプテンがんばれ!といつも思ってるけど、キャプテンはキャプテンやからそこまで思い詰めてないかな!?なんて思いながら。


音楽とはかけ離れた生活していますが、最近気になるのは、
we banjo3 という人たち。
ブルーグラス、アイリッシュのまじったような音楽。パイレーツにも通じるものを感じて、参考にしたいなー。
関西にもくるみたいですねー、行きたいな〜。


そんなこんなで、パイレーツ女子たちは幸せです。

パイレーツ男組は、、、
ドラムのヨッシー兄貴とはたまに電話で話すのですが、
なぜかいつもビデオ通話、なんでやねん!!と思いながら、いつも風呂上がりのズタボロ顔でビデオ通話してます。なんでビデオのか今度きいてみます。
岩キング様も、テレビにでてましたよね!うちの母もたまたまみていて、岩城さんがテレビにでててびっくりしたみたいです!
録画してるので、たまにまたみようとしたら、長女に嫌がられます。
潤さんは、パイカスではメインボーカルとしてやっていて、生き生きしていると思います。あー、みたい!!
パイカスは忙しくしていますね〜!


今夜もライブしておりますね!!

近いライブは、
マットさんと!!

9月13日(水)

Matt The Electrician JapanTour2017京都公演
w/ 中井大介&PiCas

18時オープン19時スタート
前2500/当3000+要オーダー

絶対楽しいに決まってますね、見応えあるだろうな、なんで夜なんだよ!
昼間ならいけたかもだぞー!!

ぜひ、お時間ある方、私のぶんまで堪能してきてください!



ではまた☆

2017年8月26日土曜日

「ボ~ン」

お盆を過ぎて少し経ちましたが、前後の頃のことをちょこっと書きとめておきましょう。
夏休みの宿題のようなものですな。ベースのじゅんです。

夏はやはり7月末~8月初旬がピーク。盆にもなると、道路に落ちているクマゼミも目立ち始め、黒いトンボひらひら、午前4時からヒグラシが鳴いて、凋落感あり。まだまだ暑い中、不安や緊張が高まってきて参っちゃう。
ウチでごはん食べたりバンドで演奏してるときはいいんですけどね。

義父の形見のフルアコ(ギブソン)の埃をキンチョーサッサできれいに拭いて手を合わせる。蚊取り線香はなくともキンチョウの夏。
亡くなった旅先の小樽に生後1か月のボンを連れて急行したことを思い出すのだ。
(近所の橋の上から)
京都では大文字の送り火(16日)もよいですが、今年は雨風が去った8日の夜に盆のような満月がきれいだったなあ。メロンのような色付きの月が大文字山の南の空に上がっていました。(写真とっておけばよかった)

ウチの奥様は幼少の頃からメロンが好物、子供らは瓜系はほとんど食べないので、大奥様が送ってくれたのを半分に切って、一人でくり抜くように食された。巨大なお椀のような残骸がこの夏の驚きの一つ。(写真とっておけばよかった)

貧乏性の僕にはとても真似できません。夏のピークを過ぎて何かと気分の落ち込みがちな自分が馬鹿らしい。長年にわたって培われた性分は今さら治らないと開き直るのみ。

ちなみに、悪い星の下に生まれたなんて思っていませんが、「ボーン アンダー ア バッド サイン」(アルバート・キング)のLPは元気溌剌な高校時代も愛聴盤でした。磔磔で実物を見たときは、なんだか恐い人でビビったなあ。
Albert King - Born Under A Bad Sign
https://www.youtube.com/watch?v=2Py37G9qsfY

まだまだ夏である。川べりで寝っ転がって空を横切るトンボを見たり、「絶景かな」と高所から京都の街を眺めたりするのも大いに気が晴れますね。
(南禅寺の三門から)
できるだけよい時間を過ごすのだ。
ということで、次の曲は「ボン トン ルーレ」(クラレンス・ガーロウ)。
Clarence Garlow ‐ Bon Ton Roula

さて、最近のパイレーツは。

8/6、西院フェスで中井大介とパイカスが演奏したときに、なんと、キャプテン・サラが突然ベイビー大Jr.を連れて福山から会いにきてくれました。
表情が凄くよく動く子で、これは絶対に母親の怪人百面相ゆずりだな。(写真とっとけばよかった)
キャッシー・ケヤキも来れたらよかったのですが。

では、ママたちにもう1曲。ボンにちなんで?、ボニー・レイトの優しい演奏を。
Bonnie Raitt and Was (Not Was) - Baby Mine

そして、盆のまっただ中、海の向こうカリフォルニアからエリザベスとブライアンのこんな写真が届きました!!
(スパイグラス・パーク)
青い空、青い海。おめでとう!!

で、男トリオのパイカスはというと、ソロソロと始動したところ。
(8/19 カフェすずなりでチェック中)
どうか三者ボン退で終わりませぬように。


//次のパイカス//

パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、ベスの来日、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。

9/8(金)パイカス ブルースマンのタケフミさんのお誘いで @ 一乗寺 インキョカフェ
 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26007520/
9/13(水)中井大介&パイカス Matt The Electrician が来日 @ CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/890516008699437056
10/8(日)パイカス どろぼう猫さんの御招待で @ 西院 ウーララ 
10/9(月)中井大介&パイカス スチョリくん、永江孝志さんと @ 大阪扇町 ムジカジャポニカ
 http://musicaja.info/2680
10/22(日)エル・ラティーノの25周年イベントに絡みます @ 円山公園音楽堂
10/27(金)パイカス  スーマーさんの京都・大阪にお付き合い @ 一乗寺 インキョカフェ
10/28(土)パイカス 同上 @ 大阪 音凪
 https://www.facebook.com/events/112372682763945/?acontext=%7B"source"%3A3%2C"source_newsfeed_story_type"%3A"regular"%2C"action_history"%3A"[%7B%5C"surface%5C"%3A%5C"newsfeed%5C"%2C%5C"mechanism%5C"%3A%5C"feed_story%5C"%2C%5C"extra_data%5C"%3A[]%7D]"%2C"has_source"%3Atrue%7D&source=3&source_newsfeed_story_type=regular&action_history=[%7B"surface"%3A"newsfeed"%2C"mechanism"%3A"feed_story"%2C"extra_data"%3A[]%7D]&has_source=1&hc_ref=ARRj_qYHZh-XBe5679a07dA-ZOaEAXZtfw1WMsug_CrrcaPl82Eyj95YmNjrezN6xr4

2017年8月2日水曜日

「カリグラシ」

セミの声、朝っぱらから容赦なし。夏だっ! 
ベースのじゅんです。

朝の経路は、銅駝美術工芸高校横の鴨川添いの小道を自転車で行くときのサラウンド感がたまらんなと長年思っていましたが、御池通りを歩いているときの街路樹が凄い。特に御池中学のあたりはビルの反射で凄まじい。ウォークマン無効化効果。


こずえを見上げながら飛び移るヤツらの動きを眺めながら行く。車道に突進していく変なのもいるね。

これだけのものが一斉に地上に出てきて一斉に死んでいくなんて不思議。
ちょっとしたスペースと限られた時間を借り受けてうじゃうじゃ生きているのは人間も同じだな。もちろん僕もその一人。

自分ももう少し人に対する声や言葉をしっかり発せられたらよいのにと思うのであるが。
現代社会では高度なコミュニケーション能力が求められているのだぞと嚇され煽られ。嗚呼。ミ~ンミ~ン。

Wanda Jackson - Mean Mean Man
Huey Piano Smith His Clowns - Mean Mean Man
http://www.dailymotion.com/video/x2pmeto

人とのつながりを大切に。そりゃそうだろうけど。
これまで、個人ではSNSに手出しする気はなかったし、バンド内でも大目に見てもらっていたのですが、やはり僕だけ(米在住のベスよりもずっと)連絡に手間がかかるので、イワキングの勧めで先日某サービスにアカウント登録をしてみました。

すると、大サラ・ベイビーの入浴シーンやケヤキ嬢のちびっこ姉妹の動画がメンバーに共有されていて頬が緩む。これって、ネットを使うのが億劫なお年寄りが孫の顔が見たくて説得されるのと同じ?

皆といっぺんにやり取りができて便利ですね、ってあまりにも遅れ馳せなコメント・・。
まあ、これ以外の用途にはあまり使わないのだろうな。

ところで。レコードやCDを買うことが少なくなって随分経つ。
気になっているものをYouTubeやSpotifyで聞くのも便利なんですけどね。やっぱり、足を運ぶ、作品を買う、というのが基本だよなと心がチクチク。

最近、演奏前の空き時間に、久しぶりにひがし(つれ・づれ)宅に行って休憩、ちょいと一杯、エチオジャズなど聞かせてもらえたらいいなと思っていたのですが、長野友美さんの新作「時のたてがみをつかんで」を発見。
身近なところで活動している人なのに、足を運ぶことも作品を買うこともせず。不義理なことこのうえなく大変申し訳ない。でもずっと聞きたかったんだよと最優先でかけてもらいました。制作関係者を描いた長野さん作の4コマ漫画も茶目っ気があってよいな。
即、これは買いと思いつつ、借りて帰ることに。

夜中に一人で聞き耳を立ててじっと聴きました。
この人の詞と声と音は静かな強さがあって、グーっとその世界に入りこんでしまうのだ。

では、勝手にレビュー。
どこまでも歌の途中だという1曲目(栗ちゃんの曲だね)から、続くめめちゃん(ベイビー誕生だね)のパンの音色が嬉しい、これからここで生きていくんだよと2曲目の春では、もうすでにギュっと引き込まれている。
夜明け前に息をひそめている8曲目、早朝の新聞配達から始まる9曲目の丸太町通りと四条通りの滑走路を経て、影が伸びるように羽根がはえて高みを目指す10曲目は本当に名曲、美しい。
https://www.jetsetrecords.net/i/812005254339/

そういえば「羽根がはえるよ」は、何年か前に大社長が好きで歌っていたのを一度聞いた覚えあり。この曲を借りてパイカスでも演奏できないかなと楽しく妄想。

ほかに最近では、ヨッシーに借りたバレリー・ジューン(VALERIE JUNE)の"The Order Of Time"をよく聞きました。歌も個性的だし、演奏の感じ、バンド感といったらよいのか、とても好みだなあ。
次は誰か、ムラトゥ・アスタケ(Mulatu Astatke)を、7~8年前に出た"Timeless"など持ってたら貸してくれないだろうか。
自分で買えと言われそう。当面はYouTubeでもフルアルバムが聴けるし、いいか・・・
https://www.youtube.com/watch?v=xAJsJ6xDsmw

それにしても暑いですな、夏ですな。
ウチの中ではステテコ・ルックが流行っていて、奥様が僕に何着か買ってきてくれたものを、坊も嬢までもがはいている。
これは僕から借りているのではなくて、僕のものになる前に自分のものにしたということのようである。オヤジと供用はできないか、ネコ柄のをとられてしまった。
まあよかろう、同じファッションで連帯感が育まれるかも。

髪型もこんなのだと夏はいいかもね。刈り上げ。

今回のお題は「借り暮らし」。
人は皆、誰かの力を借りて生きているというお話でしたか? 貸す方にも回らなきゃ。

//次のパイカス//
パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、ベスの来日、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。パイレーツ・カヌーは、来年2月くらいになりそうです。

8/ 6(日)中井大介&パイカス 西院フェス2017に出場@ジョーシン前
 https://saifes.net/joinA/artist.php?e=2017summer#pid201_20
8/19(土)パイカス BOUNDの古田さんと@CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/878179442824052736
9/13(水)中井大介&パイカス Matt The Electrician が来日@CAFEすずなり
 https://twitter.com/cafesuzunari/status/890516008699437056
10/8(日)パイカス どろぼう猫さんの御招待により@西院ウーララ 

10月後半は、エル・ラティーノの25周年イベントに絡んだり、スーマーさんと京都や大阪で共演したりも。詳細は改めて。

//石川耕平さんの個展//
パイレーツ・カヌーのジャケ写やPVも撮ってくれている写真家、石川くんの個展。場所は"すずなり"の建物の2階ですね。

2017年7月8日土曜日

「テテ~」

髪の毛が口に入りだしたので月初にカットに行きました。
お店に「チョコパ」と貼紙があって、なにこれと思ったら「ちょこっとパーマ」の略。いいネーミングですね。

夏は草と同じように髪も早く伸びる気がする。ベースのじゅんです。
いつも切ってくれるFさんに尋ねると、そんなことはないそうで、爪がすぐ伸びるのも気のせいか。グー・チョコ・パー、じっと手を見る。

ところで、岩城くん(岩城弦楽器工房)が出ていた6/25のMBSテレビ"Catch"。ご覧になりましたか。
受け止める手という意味があるのかな。いろんなものを生み出す「手」の主を紹介していく45秒の番組。
http://www.mbs.jp/catch/movie/170625.shtml
キング曰く「手に心臓も脳みそもあるような気がする」と。かっこよいですな。「壊れてる楽器、使われてないのはかわいそうやし、何とかこいつを復活させてやろう」。治癒の力。ごひいきに。

「手」(生きた技術)は、きっと「目」(世界をどう見るか)や「心」(思想や理想)ともつながっているのだ。深遠だなあ。ちょびっと憧れてしまう。
かつて本田宗一郎氏の「私の手が語る」を読んで感心したのに、肝心な中身を覚えていない自分が残念。馬糞から何かの特効薬を抽出する話などあった気はするのだが。

最近、老子の本をチラ見して「有之以為利 無之以為用」(有のもって利をなすは、無のもって用をなせばなり)という言葉を好きになりました。さすがに意味深。

人間が作った住居や茶わんが役に立っているのは、実はその内側の無の空間の働きのおかげだというような「無用の用」の話で、音のない部分の効用ということでは音楽もそうかな。チクワやドーナツの穴はいかに?

まあ、深遠な思想に触れたというより、チープな思いつきにタイミングよくリンクしたのが嬉しかったのだ。

ストラップが外れて楽器が落下することがたまにありますよね。だいたい左手でキャッチできるから大事には至らないけれども。ストラップをロックする商品の購入になぜか踏みきれず、ガムテープの応急処置で長年放置・・。あかんなぁ。

と思いつつ、先日、朝食用にコンビニで食パンを買ってきて、なにげに袋の留め具を見ていると。
その手があったか!! 
使える!! 
これ「バッグクロージャー」という名だそう。既に実践している人もいるようだ。

転用名人のヨッシーにはかなわぬまでも、何だか得意になってしまう。
穴の大きさがちょうどよく、社長や主将に「この安っぽい穴のところに仏様がおられるのだよ」と説かれたら信じます。大は小を兼ねないのだ。
すぐに"つれ・づれ"のライブで着用し、ギターのヒガシに自慢する。リハ後に三条の「はるみ屋」でいただいた泡盛の大盛り300円と水ナスも嬉しく、上々の気分でした。散髪にいく3日前のこと。
("つれづれ" by Silver Wingsさん)
またスケールの小さい話になりましたね。こんな些事をブログに・・。すみませぬ。

今回のお題は「手」。
では、一曲リクエストします。インチキ手廻しオルガン、オグラさんの「猫と二度寝」。チビスケとつないだ手の安心感がよみがえる。コテッと眠るのだ。
半分に折ったバッグクロージャー、猫だぞう。これ流行ってたの?

//次のパイカス//
7/22(土)中井大介と http://www.iori-unshudo.com/2017/07/22/sonoramabox-9/
8/ 6(日)中井大介と https://saifes.net/joinA/artist.php?e=2017summer#pid201_20
8/19(土)トリオで https://twitter.com/cafesuzunari/status/878179442824052736
10月にもいくつかパイカスで誘ってもらいましたが、詳細は改めて。
ベスの来日、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。

2017年6月18日日曜日

「ショシンカイキ」

巷で流行っている「う〇こ漢字ドリル」。相変わらず僕は世の流れに疎いのですが、仕事でご一緒している方に教えていただいた。初心に帰って勉強するか。
https://www.buzzfeed.com/jp/yuyayoshida/unkodekanjiwomanabu?utm_term=.twrRNzOMY0#.gqL3znD5x9

懐かしい感覚。よみがえる思い出。ノスタルジーな気分がくすぐられる。というか笑ってしまう。こんなふうに笑えるのはよいですね。

ベースのじゅんです。
大人になって間もなくスクリーミング・ジェイ・ホーキンスの「便秘のブルース」が好きになったな。ふんばれロックンロー! 苦しみの後にはいつも幸せが待っていてほしい。 
https://www.youtube.com/watch?v=nbfnP3nhghk


この分野で我々パイレーツ・カヌーをリードするのは、やはりキングとキャッシーですか。昨年12月のツアー、広島のう〇こ話を思い出し、また皆でヲルガン座に行きたいと思うのである。

こんな導入で申し訳ない、大切な場所を守るイズミさんのグッとくる話、大社長のツイート経由で知りました。紹介しておかなくちゃと思って。
https://www.instagram.com/p/BU9YyUxDIbn/

子ども心に感じ入ったコロボックルの小山を買い取る「せいたかさん」の話(誰も知らない小さな国)がオーバーラップ。
で、呼び名が似ているだけですが、奥様が「アナタニ効ク呪文アルヨ」と勧めてくれた「ノッポさん」の本を読んでみた。
良い呪文ですね。
僕が生まれて大人になるまで約四半世紀にわたり無言の「ノッポさん」のキャラで活躍された方。
オヤジや先生のこと、トシのこと、タップダンスのこと・・
「五歳も五十歳もおんなじ」、年老いた大道芸人の「ゆめ」、胸がキュンとなる作文です。装丁の感じも好きだ。

ついでに、今月の美味しかったものもご紹介。
//寒天じゅれ//
近くのこんにゃく屋さんが作っている「寒天じゅれ」。「まんごー」「ぐぁば」など人気があるようですが、僕は「とまと」がお勧め。2個150円なり! 夏にぴったり。もちろん店頭に積んであるこんにゃくもお買い得。
(「とまと」写ってないですが)
//姫豊玉//
そして、やはり芋焼酎。前回のブログでも紹介した宮崎は落合酒造場の「姫豊玉」(ひめほうぎょく)。名前に惹かれて1本購入。これも美味、個性的。この酒蔵さんのファンになっちゃう。しかし、これが空いたら、しばらく摂取量を減らすかな。
さて、バンドの具合は。
ベスは米西海岸、サラとキャッシーは育休中、あまり近況が伝わってこないですが元気かな。ヨッシーからベスの引越しのことをちらりと聞きました。父の日が近付くとバースデーですな、おめでとう。
で、残され組のトリオ・ザ・パイカスは、男3人でも何かできればと苦戦中。

//予定//
夏の予定はボチボチですが、
大ちゃん(中井大介)とパイカスで、8/6(日)西院フェス(Joshin京都1ばん館)、その前に、この夏に復活する「松ノ葉楽団」にお呼ばれして7/22(土)雲州堂(大阪)も。
3人では、8/19(土)CAFEすずなりで。こちらはBOUNDの古田さんがご一緒。

BOUND(バウンド)は、まだティーンエイジャーだった僕の憧れで、当時、拾得や磔磔を満杯にしてウキウキに沸き踊る演奏を繰り広げていた。大晦日に磔磔と拾得をはしごして見に行った覚えもあり。初心に引き戻されてドキドキ。

https://www.youtube.com/watch?v=BOt4iTItWps
3年半前のBOUND復活の噂を聞いて、見に行かなくちゃと思いつつ、その後も行けておらず。お許しを。

そういえば、古田さんが琵琶湖の矢橋帰帆島でジュディ・モワットを見ながら涙ぐんでいるのをお見掛けしたことがあるような気がする。薄れた記憶もやや戻ってきたか。
https://www.youtube.com/watch?v=IvIE9Dsc5OM

それでは、このへんで切り上げます。

自身への不満や不安は多々あれど「オレもまんざら捨てたもんじゃないぜ」と言えたらよいなぁ。う〇こ野郎やカス野郎にならぬようシャキっとしなければと思う今日この頃であります。

2017年5月20日土曜日

「ハハハ・」

4月末から5月上旬にかけて、娘や姪や妹や息子の誕生日やら何やらあるので、めでたい気分になるよう心がけます。自分を鼓舞する必要あり。夏に向かう季節は元々好きなはずだが。ベースのじゅんです。
パイレーツでは、キャッシーの記念日もこの季節でしたね。おめでとう。

5月は、母の日もあり。母として初の母の日を迎えたキャプテンは祝ってもらえただろうか。
ちびっこ大の字の写真が届く。社長はオムツ替えもミルクやりも楽しいのだそう。

さて、日ごろから奥様にガミガミ言われることの多いウチのボンでありますが、我慢強いのか家出する気配など微塵もなく、母の日のためにカーネーションを一輪買って帰ってきました。不意をつかれて奥様のご機嫌がグンとよくなる。やるなあ、意外と男前。平和の維持を願う。

じゃ、僕はデッドのこれを鳴らそうかなと。・・・名盤やけど別に喜ばへんか・・What do you want me to do?

ということでデパートへ。普段はあまり足が向かない高島屋、大九州展で奮発して美味しいものを買ってこようという魂胆で、九州と聞くと財布の紐が緩みそう。

奥様のために、まずはアップルパイやカステラなどを物色。天文館のシロクマ。漬物もよい、味見する、タカナ、ヒジキ、シラス。アゴダシが美味。皿ウドン、角煮丼、寿司・・

ぐるぐる回った後、久米島の海ブドウにくぎ付けに。で、やはり鹿児島や宮崎の銘酒に吸い寄せられる。すまぬ、自分を鼓舞する必要ありなもんで。

海ブドウ、食卓に出したら娘と気が合ってよかった。これは贅沢。

宮崎の落合酒造場の方にいろいろと試飲させていただく。竃猫(へっついねこ)のゴールドもありましたが財布と相談。ゴールドではないけれど「本日のラスト1本」ということで。

満足です。絵もかわいい。ネコアレルギーな奥様もこれならいけそう。好みだった「紅きらら」もほしかったが。

きらら、雲母、いろんな母の連想ゲーム。
水母とは、浮遊生活を送るもの。ハチクラゲ類・ヒドロ虫類など。賢母のイメージはない。空母はきな臭く、山母はヤマンバ。う~ん。
楽器を弾くときに母指には大変お世話になっています。

ザッツオーライママ。マザーの曲の特集を誰か。山ほどありそう。
とりあえず僕はこれをリクエストしておこう。
Earl King - A Mother's Love  

さて、明日の稽古ではベスのグランマの曲にも手を付けるかな、きらきらパイカス。

(by moqmoq エミちゃん)