2016年11月10日木曜日

「いよいよいよいよ」

今年もいよいよ寒くなって来ましたね、暑い間は冬眠ならぬ夏眠を貪っていましたお久しぶりの岩城です。


寒さもいよいよですがコチラもいよいよ!


『Pirates Canoe 2nd single 
 "What are we fighting for?" release tour』

12月2日(金) ヲルガン座(広島)
open19:30 start20:00
前売2500円 当日3000円
12月4日(日) 浄泉寺(尾道)
open18:00 start19:00
前売2500円 当日3000円
出演/ ラヴラヴスパーク、パイレーツ・カヌー
12月9日(金) 祭文亭(長野)
住所:大鹿村大河原釜沢2373-2
(カーナビの方は目的地として大鹿村大河原4891宇佐八幡社を設定してください。)
start19:00 料金1500円
ゲスト:Anya Hinkle
予約:「Simon Piggott」
camasawa@gmail.com
0265-39-1002
12月10日(土) Live Cafe Again(東京)
『ほっこりカーニバルVol.2』 

open18:00 start19:00
前売3500円 当日4000円
ゲスト:Anya Hinkle
12月11日(日) Cafe GOATEE(鎌倉)
open11:30 start12:30
前売2500円 当日3000円
ゲスト:Anya Hinkle
12月16日(金) Hunny-Bunny(名古屋)
open19:30 start20:00
前売2500円 当日3000円
12月17日(土) Martha(大阪)
open18:00 start19:00
前売2500円 当日3000円
12月18日(日) HiFi Cafe(京都)
open12:00 start13:00
前売3000円(定員15名・要予約)
予約:「HiFi Cafe」
075-201-6231
12月21日(水) ハルモニア(姫路)
open19:00 start20:00
前売3000円 当日3500円
予約:「LANTARO MUSIC」
lantaro@alpha.ocn.ne.jp
090-8942-2070
12月23日(金) Barber Shop MIZUNO(福岡)
住所:福岡県糟屋郡志免町志免1-1-3
open20:30 start21:00
料金3000円(軽食・ドリンク付)
予約:「Barber Shop MIZUNO」
092-936-8989
12月24日(土) tribe(福岡)
住所:福岡市中央区大名1-3-36 3F
open19:30 start20:00
前売2500円 当日3000円(1drink込)
出演/ ザ・ガーデナーズ、パイレーツ・カヌー
予約:「カミカセダ」
kamikamipimppump@gmail.com
090-9408-7536
12月25日(日) 喫茶 陶花(福岡)
住所:福岡県糟屋郡篠栗町金出3280
open18:00 start19:00
料金3000円(1drink込)
予約:「喫茶 陶花」
092-948-0213
12月29日(木) 拾得 (京都)
『ひょっこりパーティー第42弾』 

open17:30 start19:00 料金2000円
ドレスコードは「ニット帽」!


お近くの方もそうでない方も是非ともご来場下さい!!

全国各地へニューシングルを携えて参ります!

今回は関西では4か所で公演があります。

12月17日 大阪 阿波座 Cafe Martha  http://www.marthanet.com/

とてもオサレなカフェで音も良くて癒される空間です。

演者も気持ち良過ぎてこんなイキ顔になります。
皆でこんな顔になりましょう!!


12月18日 京都 HiFi Cafe  http://hifi-cafe.com/

いつもは静かな雰囲気の京町屋のカフェです。
静かですが店内BGMは強烈にマニアックなワールドミュージックです。

畳に座って聴くアメリカーナミュージックもワビでサビでオツではないでしょうか!
定員15名で要予約なのでお早めに!


12月21日 姫路 ハルモニア  http://himeji-harmonia.com/


ハルモニアは今回初めての場所です。
ギャラリーなどとしても使われているらしく物凄く雰囲気の良さそうな所で楽しみにしています。

姫路と言えば、中華麺を和風ダシで食べるラーメンでも無く蕎麦でも無い「えきそば」が有名ですね。僕はこれが大好きなので絶対に食べて帰ります。


12月29日 京都 拾得  http://www2.odn.ne.jp/jittoku/


パイレーツ・カヌーの本拠地 拾得 です。
ひょっこりパーティー第42弾になります。
ひょっこりパーティーでは毎回ドレスコードを決めていますが、今回は「ニット帽」です。
皆さんお気に入りのニット帽でお越し下さい(もちろんナシでも大丈夫です)。

この日はもう大忘年会ですよ、ベースのジュンさんがボロ雑巾の燃えカスくらいまで酔ってフラフラになって道を蛇行してたまに転んで決死の思いでなんとか家まで僕が送り届け玄関でジュンさんの家族から僕まで液体窒素並みに冷たい目で見られる事が確定しているのがトランプ次期大統領よりも怖いです。

ともかく各地で皆さんと楽しい時間を持てたら幸いです!!
ご来場お待ちしております!!



2016年11月5日土曜日

「【新作情報】 ワレワレハ・タタカウゾ?」

ベースのじゅんです。
パイレーツ・カヌーの疑問符シリーズ第2弾「What Are We Fighting For?」。いよいよ発売とライブツアーが来月なので、宣伝を兼ねて作品情報を少し流しましょう。

大社長の献身的なエンジニアリングのおかげもあって、遠距離バンド状態も、時間的制約もなんのその、オォッ! 素敵じゃないか?

3ピース始まりのロッキンカントリー調な1曲目は、意外とこれまでのパイレーツになかったタイプで新鮮。
オレっち何をもがいているのか? 船上から遠くを想う2曲目で、星の光と海の泡に尋ねてみるのだ。

いずれもエリザベスの作。春頃に海の向こうで車中の弾き語りが披露されていますな。
http://www.sanluisobispo.com/entertainment/music-news-reviews/article70291587.html

バンドの演奏は、音を重ねるバイオリン、歌に寄り添うコーラス、絡んでくるマンドリン、大活躍のドブロ、曲を彩るタイコ周りの音使い・・・。ミックス段階でアンサンブルの全貌が見えたとき、耳の行きどころが多いなと感じました。

そして、3曲目はキャプテン・サラのアレンジにより、メンバー6人の声とクラップでお届け。超有名女性アーチストのカバーで楽しく遊んでいます。私も照れつつテレツクテン「ポン・ツク・ポン」などと。

最後は、ジェイホークスのトリビュートアルバムに提供するために録音したもので、元々は収録予定外。仕上がりがとても美しく「自分たちの盤にも入れたいっ!」となって、お得感がかなり割増ししたと思います。

さて、「What Are We Fighting For?」全4曲、販売価格はやはり1000円か。全貌と詳細は聞いてみてのお楽しみ。ただいま完成に向け大急ぎでライナーなどをチェック中。

来月、12月2日(金)からライブ会場にて先行発売! 皆さまのご来場を一同お待ちしております。

ジャケはナイフ使いの鹿野郎。女子? クリスマスの頃は福岡に行くけれどトナカイじゃないよね? 初日は広島の「ヲルガン座」・・の鹿?


('16.6月 ヲルガン座)
(鹿Tシャツも作ります。少量ながら今回は初の長袖も販売予定。)

2016年10月21日金曜日

「シングル発売!ツアー決定!そして更にめでたい!」


ものすご〜くお久しぶりです!
キャプテン沙羅です。

久々のツアー詳細が
少しづつ決まってまいりましたっ。
なんとかツアーまでに、
2nd シングルも発売出来そうです。
決まっている事だけご報告させていただきますっ!



〜 Pirates Canoe 2nd single "What are we fighting for?" release tour 〜

【12月】
2金 ヲルガン座(広島)
4日 浄泉寺(尾道)
9金 祭文亭(長野・大鹿村)
10土 Live Cafe Again(東京)
11日 Cafe GOATEE(鎌倉)
16金 Hunny-Bunny(名古屋) 
17土  Martha (大阪)
18日  HiFi Cafe(京都)
23金 Barber Shop MIZUNO(福岡)
24土 tribe(福岡)
25日 喫茶 陶花(福岡)
29木 拾得 (京都) 「ひょこパ42弾」



今回の2ndシングルは、
初の遠距離録音にも挑戦いたしました。
エリザベスに音源を送って、
アメリカで歌を収録してもらうという形です。
すごいですね。出来るもんですね。

そして1stシングル同様、
3曲入りを考えていたのですが、
訳あって、とても良い録音が
もう一曲できてしまったので、
なんと4曲入りですっ。
もはやシングルでは無い気もしますが(笑)

前回のツアー何箇所かで、
エリザベスと私のデュオで初披露しまして、
好評をいただいていた「Spyglass」ふくめ、
新曲やカバーやアカペラなど、
盛りだくさんになっております。
ただいま急ピッチでミックス中ですので、
ぜひ聴いてみてやって下さいね(笑)




そしてそして、
もう一つご報告がございます!
めでたく欅夏那子と私がダブル妊娠となりまして、
ツアー中は2人とも妊娠7ヶ月ぐらいと思われます。
私は全てのライブに、
欅夏那子は京都と東京のライブに
参加を予定しておりますが、
体調の不良などによってお休みさせていただく
可能性がありますことご了承下さいませ。

ステージに妊婦が2人なんて、
なかなか見ない光景ですよね(笑)
その辺も含めて、今しかないライブを
楽しんでいただけたらと思います。

12月、皆様にお会いできるのを、
楽しみにしております!!

2016年10月14日金曜日

「イザ・カマクラ」

中井大介のレコ発バンドツアー(10/8-10)、東京、鎌倉、名古屋の三日間。
10月はキングと社長の誕生月。何はともあれ、特に大社長は、演奏して皆さんが見に来てくれてCDを買ってくれる、というのが最高のプレゼントになったことでしょう。ありがとうございました!

武蔵小山(東京)アゲインも名古屋HUNNY-BUNNYもすごく楽しかった。武蔵小山は、町のレコ屋No.1といった感じのペットサウンズで少しだけお買い物、オープニングアクトをしてくれたゲンジさんの前でホンクの曲をカバー、クニオさんの店にも飲みに行き・・
by オカザキエミさん

クニオさんの自撮り
いろいろキリがないので鎌倉レポートに徹します。前に何度かバンドで鎌倉に来たときは街をうろつく時間がなかったけど、今回は泊付き。
オンザコーナーレコーズ大社長大奮発。なんと年長組(僕とヨッシー)にホテルを取ってくれて。これは初待遇。ありがたいですな。

前夜の布団2枚でパイカス3人の雑魚寝状態も悪くはないですが、明け方に両足が計3か所同時につって2人を起こさぬよう黙々と悶絶、大いに苦しんだので。
イワキングはヨッシーのイビキに苦戦、それは90人部屋で暮らしたことのある僕はヘイチャラ。2段ベッドの上から寝相の悪い奴が墜落してきたり、寝入り時に目覚まし時計の争奪戦が始まったり、といったアクシデントもなし。

さて、いざ鎌倉。6月にパイレーツ・カヌーで来たときは、晩の運転担当だったのでノンアルコールでしたが、今回はばっちり。ゴーティーの松本さんがマイヤーズを大盛りサービスしてくれて、ドイツビールも美味で、おかげで気持ちよく演奏できました。

ゴーティーでは、Natalia Zukerman のオープニングアクトを務めたので、我々はコンパクトに演奏を終えましたが、かなり調子よかったんじゃないかなあ。
by 花嫁の手紙さん
で、ナタリアのプレイは、ギターと歌の向こうにノリのよいバンドが見えるようで、惚れ惚れした。ということを打ち上げのときに松本さんに通訳してもらいました。果たして伝わったのかどうか。ナタリアのステージで、6曲ほど一緒に演奏。
実は同じ宿
翌朝、やはり習性で早く目が覚める。ホテルの供用風呂を朝6時に独占使用、高円寺のなみの湯に続き2日連続の朝風呂でリラックス。チェックアウトと集合時間は10時だし、それまでどうするか。やはり散歩だな。

いつもごったがえしている小町通りも、早朝はごみ収集車がいるだけの閑散感。駅裏のホテルから鶴岡八幡宮の鳥居のあたりまで行って、引き返して銭洗弁財天に行くことにする。弁天様に挨拶なしはいけない。

静かな街を歩いていると巣を張ってるクモが多いのにふと気付く。電線の間にも複数のクモがいて、キチョウもゆっくり飛んでいて人懐っこいし、鎌倉は虫に優しいのかも。四半世紀ぶり(もっとだ)の銭洗弁財天に向かってブラブラ。

境内も空いていた。洞窟を独占して100円玉を1枚だけ洗ってみる。洗うと増えるそうで、こんなところで控えめな性格が出てしまうのが残念。その100円玉でおみくじを買ったら大吉が当たって、まずまずの気分になる。約1時間のお散歩。天気もよくて満足。

腹が減ったので、駅前のマクドでエッグマフィンとコーヒーを買ってホテルに帰還。フロントのソファーでパソコンを触っているナタリアにご挨拶。部屋でマフィンを食べ終わると、ヨッシーから「朝ごはんどうしますか」と連絡があり、再び小町通りへ。名古屋に向かう前に鎌倉のコメダ珈琲へ。コーヒーを頼むとトーストが付いてくるんだよね。

そうこうしているうちに、ようやく土産店が開く時間、あっという間に人だらけ。奥様から注文のあった「クルミっ子」を探しにいく。鶴岡八幡宮の鳥居のすぐ近くの紅谷さんで売っていることが分かって、再度そこまでテクテクと。しかし、オープン前で、既に行列もできていたので、時間の関係であきらめる。ホテルに帰還、荷物の積込みやチェックアウトなど。

イワキング曰く「夫婦円満の秘訣はツアー先の土産を欠かさぬことである」と。
キングに諭され、今度は男衆4人で紅谷へ。僕はもう3回目のコース。同じところを何度も歩くのは嫌だけどミッションだからなあ。「クルミっ子」は鎌倉土産の人気No.1だとか。知りませんでした。ここでは切り落としを安く売っていてお得なのです。



朝からよく歩きました。
4人全員が購入。夫婦円満の言葉につられ大社長も購入。
四谷に泊まったキャプテンとは名古屋で合流。
by ハニバニゆうくん
おかげさまでウチに帰ると奥様のご機嫌がよくてホッ。お嬢様にはシラっと「しばらく見かけへんかったけど、どこ行ってたん」と言われてしまった・・。娘にも気を配らねば。

さて、次の遠出は12月のパイレーツ・カヌー。エリザベスの来日が待ち遠しいところ。ケヤキ嬢も東京方面には行くよと言っていたなあ。楽しみだ。
鎌倉も予定に入っているし、次は大仏様のとこまで歩けたらよいな。

録音の方も進んできていて、先月末に大社長から1曲だけミックス済みのものが送られてきた。ベスの歌をまともに聞くのは久々だなあとつい聞き入ってしまう。これはアメリカで某トリビュートアルバムに提供するものだけど、もしかしたら我々のシングルにも入るかも。

12月のパイレーツのスケジュールは、じきに公表されるでしょう。東京、鎌倉、名古屋、大阪、京都はもちろん、広島方面、九州方面も。

その前に明日15日(土)は大阪ムジカジャポニカで中井大介。

///おまけ///
by タワレコ土井さん
先月、京都のタワレコでスチョリくんと。珍しいアングル。僕とヨッシーの間からひょっこりサラ主将。

2016年9月17日土曜日

「イヤシのススメ」

夏の終わりは苦手なようで。大ちゃん(中井大介)の2ndアルバムの曲にもそんなフレーズがありました。じゅんです。

9月にもなると、暑い日でも外側は焦げ焦げなのに体内が生煮えな感じがして気持ち悪い。追い込まれ不穏な言葉使いで愚痴っている自分にふと気付く。ああオレって器量が小さくて嫌なやつ。こんなときどうしますか。

むやみに焦らずにいったん心身を休ませる必要がありますよね。僕も自分向けのやり方を、少し試しています。例えば。

ただ散歩するだけでもいいし。散歩の途中で木の下に寝転んで枝の隙間から空を眺めているとか、そのまま寝てしまうとか、とてもよいと思います。そよそよと風の流れを感じながら、お金もかからないですし。

このような、どちらかというと一人ぼっちが似合うであろうマイペースなことに無理なく付き合ってくれる人がいたらいいですね・・・滅多にいませんね。

ウチの中では、暑いときに寝転がっていていちばん気持ちよい場所は、北側にある玄関の上がり口ですが、そういう行為(しかも超薄着)は、来客があったときはもちろん、奥様やお嬢様に見つかるとまずいので自粛しています。

幸い、玄関横に一部屋あてがわれているので、片づけができていれば、そこで転がるのも悪くありません。意外と風も通りますし。汚い部屋だと目のやり場に困るので、天井を見るか、目をつぶるかです。秘密の専用縁側がほしい・・。

ヘナヘナと横になっているときに、好みの音楽を流そうと考える人もいるでしょう。ミートゥーです。

好きなタイプは多々あれど、最近のお勧めはmbiraの音色。最近に限った話でもないかな。演者の名前も曲名もあまり覚えられないですが、もうあかんと思ったときにテキメンな作用がありました。

風の流れや、葉擦れの音、鳥(ウチの周辺はカラスが多いけど)や虫の声にもよくマッチします。脱力して気が遠くなると、宇宙の一部になれます。

ムビラ・ゼナリラなんか、誰もが好きになるんじゃないかな。声もたくさん入っていて、本当に素晴らしい。とろけます。
Mbira Dzenharira - Rwendo Rwekure

Tozvireva Tingaputike Neshungu-Mbira DzeNharira
https://www.youtube.com/watch?v=m07ep-q8sag

日本のmbira奏者というとサカキマンゴーさんかな。これはワッハッハと元気が戻る感じですが、どげぇなもんでショナ(どんなものでしょう)。ヘタって倒れている状況からややロケット式に離脱していきます。
茶わんむしのクンビア/ SAKAKI MANGO & LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM

ま、音楽は聞くのも踊るのもいいですが、なんだかんだ言いながら、バンドで演奏できることが僕には良薬。

今月と来月は、大ちゃんのレコ発で演奏するので、男衆で集まって練習後にミーティング。自然に話の方向が、重要人物不在中でもパイレーツ・カヌーの現状と今後へと流れていきます。次は12月、来年は? サスティナビリティー(持続可能性)の追求ですね。

そんな中で、芋焼酎が苦手だったイワキングの、カサやん(カサ・スリム)とツアーして八丈島産の「島流し」という焼酎を好きになった、という話が印象的でした。

よいネーミングだなあ。飲んでみたいですなあ。
ちなみに、9月上旬の僕は、もう空いちゃったけど、近くのスーパーのお酒コーナーで見つけて名前買いしたこれが好きでした。これも「イヤシ」の一つといっていいですか。あかん? 比べて飲むと赤の方が好みでしたが、イエモンもいける。

猿といえば、猿飛佐助。真田十勇士の中では、カマノスケもよいですが、穴山小助の名前がやや脱力系だと思います。逆さに呼ぶな、穴田平作。
名前・ネーミング、そこからの連想に癒されることってありますよね。

先日、主に小中高生から応募のあった、アイデアを絵なども使って説明する作品群、約1000点を丁寧かつ急いでチェックしなければならないことがあって、苦しくも楽しかったです。感心したり、ニヤリとしたり。
「自動自由者」「BABYゆれ~る」「極楽運送」など、タイトルでホっとさせられました。手軽に自由になれたらいいよなぁ、LADYゆれ~る、僕を極楽浄土へ連れていってください。

さて、本日9/17(土)は、『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@アバンギルド(京都・三条)http://www.urbanguild.net/top.html に行ってまいります。皆さまも是非。

//おまけ///

この表情。かつて幼稚園児だった頃のボンの作。今日は運動会にも行かなくちゃ。

2016年9月14日水曜日

「中井大介ただいまレコ発中です!」

「中井大介ただいまレコ発中です!」


「なあ、じぶん、アルバム作ったんやしブログ書くなりしいや。」

と某、髭メガネの人に至極まっとうなご意見をいただきまして
おお、それはそうですね。抜け落ちていました。
というわけでしっかり書かせていただきます!
「せや、じぶんブログかきいや」

ご無沙汰をしております。
代表の中井ですではなくて
シンガーソングライターの中井大介です。

パイレーツ・カヌーの録音やツアーの合間にコツコツと
みんなの助けをかりながら3年ぶりにアルバムを作りました。
タイトルは「somewhere」といいます。

ジャケットはニューヨークで撮った写真。気に入っています。


さて、前回の『nowhere』が思いつくまま生まれた歌を集めたものだったのに比べ、
今回のアルバムは様々な「場所」や「ところ」のイメージを持つ歌を集めたものにしました。

沢山の出会いや思いは『場所』に結びつけられて僕の中に居ます。
そしてそこに結びつけられたその時の印象というのは僕の中にしか居ません。

そこで起きた事柄さえも僕が書き留めた瞬間に主観を含み、
状況描写の正しさを失い、誤解のかたまりとなります。

私たちは「分かりあうことはできない」ということを知った時に理解が生まれる、
という矛盾のようなものに曝されて生きています。

それを淋しく辛い事だと思わないように、
見失ったりしないようにと言葉にしてきた歌たちです。
(これは今回に限らずいつもそうなのですが。)

これが出来上がった時に強く思ったのはやはり、
たくさんの人に聞いてほしいということでした。

みなさん、いまのところ試聴音源は用意しておりません。

どうか、ぜひみずからお求めになって聞いてください。
販売をしてくださっているお店に足を運んでいただいて試聴をしてください。
演奏を聴きに会場へ足をお運びください。

そして、ぜひ感じたことを聞かせてください。
待っています。
よろしくお願いします。


   閑話休題。


ライブの宣伝をさせてください。

8月13日に発売になってから
調子に乗ってグッズTシャツを作ったりして
ぼちぼちとあちこち歌い行かせてもらっております。
(Tシャツがとても気に入ってます。僕の大好きな鉄塔!手書き!)
鉄塔Tシャツ。モデルはスーマーさん!似合う。

そしてついに今週からバンドでのレコ発ライブが始まります!

先ずは9/17京都アバンギルド!豪華メンバーでスタートです!!

今後、10月中ごろまでのスケジュールはこんな感じです。
みなさまぜひ足をお運びください!
お待ちしております!!


<10月中ごろまでのスケジュール>

9/14(水)ソロ@Dbar(大阪・茨木市)
/w 木下弦二・河野沙羅(サポート)

9/16(金)ソロ@HUNNY BUNNY(名古屋・新栄)
/w 木下弦二・角田健太+tomoyo・河野沙羅(サポート)

9/17(土)バンド!@アバンギルド(京都・三条)
/w スチョリ

9/22(木・祝)タワーレコード京都店インストアライブ(京都)
/w スチョリ

9/19(月・祝)バンド!@ムジカジャポニカ(大阪・扇町)
/w モッチェ永井バンド

10/8(土)バンドワンマン!@again(東京・武蔵小山)

10/9(日)バンド!@cafe goatee(鎌倉)
*OAです!*
/w Natalia Zukerman(ナタリアズッカーマン)

10/10(月・祝)バンドワンマン!@HUNNY BUNNY(名古屋・新栄)

(詳しくはHPや各お店のスケジュールをご確認ください。)

中井大介ホームページ

2016年8月13日土曜日

「アイニイク」

前回のブログで書き忘れたこと。
茨城に向かう車中で聞いたベスの「ソロアルバム」がよくって、稼げるぞと皆が思ったこと。キングが中々の孝行者であること。

さて、暑いですね。夏だから。ベースのじゅんです。

夏が好き。とはいえ、さすがに早朝から摂氏30度超の部屋で働いていると少々ゲンナリします。9時前にならないとエアコンが入らない。エアコンも苦手やけど。
外ではセミがぎっしり鳴いてて楽しそう。閉じ込められているより炎天下がよいのです。シャーッと、愚痴をひとくさり。

7月の終わりから8月の初め、いくつになってもこの時期にはワクワクしたいもの。
世間では五輪や甲子園、それともパンチ・ブラザーズの来日かな。京都では西院ミュージックフェスティバルとか。

今年の西フェスは僕は出番がなくて、夕方にふらりと遊びに行ったら、駅でBug&Rhino(大社長&サラ主将)に遭遇、春日神社でハイボールを飲んでいたら同じく遊びにきていたヨッシーと遭遇。知ってる顔を多く見かける。リクオさんと同じ時間帯にその2階でやっていたひがし(つれ・づれ)のボ〇・デ〇ランやビ〇〇・ジ〇エルで大笑い。人類は兄弟。
(あ、ヨッシーに借りた酒代返すの忘れてる。)

しかし、暑いと機嫌が悪くなる人もいるでしょう。
機械もそうなのか。ウチの洗濯機が壊れました。しばらく浴槽で足ふみ洗い。原因は僕のパンツのようで。
洗濯槽と躯体の間に落ちてモーターに絡まっていたらしい。僕が悪いわけではないのだよ。なぜ責められるのか。・・・日常の些事なので、よしとする。

あちこちで泣きたくなるような非道い事件が起きる。
その中で「毎日を堂々と生きよう」という呼びかけはグッっときますね。

家に帰れば家族がいる幸せ・・
・・ま、行き詰まったら、外の人に会いにいくのもよいことですよね。
動き出しに気合いのようなものが必要で、実行に移せないことが多々あるけれど。浮気じゃないよ。

で、この夏は、暑中見舞いのハガキを1枚、しばらく気にかかっていたYくんに出してみた。そしてお盆明けに会う約束をした。
こんな旧式な手続が何だか新鮮。ドキドキするほどではないけれども楽しみである。

で、ザコも久しぶりにのぞいてみた。
店じまいをしていたマスターが中に入れてくれて、ビール1本分の雑談で和む。「何年か前にダニエル※が粟田神社のカラオケ大会で中島みゆきを歌ったらウケてね・・今年も留学生の多国籍軍で行く」のだそう。
ヨチヨチ歩きのボンを連れて行ったっけ。ケヤキ嬢のベイビーちゃんくらいのときか。
(大社長の新譜のことを伝え忘れた気がする。)

(※ ダニエルは2ndミニアルバム『PIRATES CANOE, TOO』の古紙回収業の海賊。SOLD OUTの2ndが数枚ウチから出てきたので、オンザコーナーレコーズで買えるかも。3rdの女海賊の金魚すくい@みたらし祭(下鴨神社)もストックあり。こちらは夏らしいジャケ。)

で、CAFEすずなりが1周年だというので顔を出してみた。
人が多くなる前の夕方くらいに、サービス価格1杯300円のドリンクを目当てに。
ママチャリで気まぐれに2、3時間走ったあとで、生ビールもハイボールも体中に沁みわたりました。うまい!
あ、マリ店主に「おめでとう」を言うの忘れたなあ。
(そういえば、サラ主将の誕生日もいつのまにか過ぎていたなあ。)

忘れることが増えている? 

先日、別府から高校生が訪ねてきた。
京都の大学のオープンキャンパスに行くので、話を聞きにうかがいたい、将来、仕事で関わりたいと考えているので、京都の〇〇の状況を教えてほしい、というような趣旨の電話があって。

あれこれ話す中で、まさに知りたかったことです、ありがとうございます、という反応が得られて、ホッとする。こういうのはこっちの方が嬉しいんですよね。翌日「孫娘がとても喜んでおりました」とお祖父ちゃんから丁寧な電話をいただきました。

独りでよく来たな、しっかりしているな、と感心。
いったい自分が高3のときはどうだったか。京都に行ってバンドができたらいいなくらいのボンヤリした考えがあった程度で、今もあまり変わらない気がする。
'16.7.24 鹿児島で同級だった東くんといっしょ
しかし、高校生の娘がいるとか、しっかりせえよ息子とか、立場が入れ替わっていることを忘れてはいけない。恥ずかしながら、僕もいっちょ前の大人(おっさん)なのだよと、自戒を込めて。

何を書こうとしているのか。
今回のお題は「もの忘れ」ではなく「会いにいく」。

誰か、そんなテーマの面白い曲を集めて流してくれないかな。あまり思いつかないよ。
あ、パイレーツの6月のツアーでは、ホンク「サンダル鳴らしの名人」の「パ~ン、パ~ン。君に会いにいくよ~」がとても耳に残っています。

では、失礼して高校生のときに好きだった曲を。かなり限定されますが。

オーティス・レディング。目立つ曲ではないかもしれないけど。このサウンドは永遠の憧れだなあ。
" I'm Coming Home to See About You" 
https://www.youtube.com/watch?v=DA35frhrk3g

当時のミュージックテープ。カセットデッキも壊れたので、ウチでは聞けないと思ったら、YouTubeには何でもあるもので。

これのA面1曲目。リフの繰り返しが耳にこびりついています。車を運転して彼女に会いにいくなんて遠い話だった。
RCサクセションの"Drive My Car"
https://www.youtube.com/watch?v=amaib_QMInc

30年前の自分は今の状況をどう思うだろうか。
ま、あまり先のことは知らない方が身のため。知る由もなし。

///おまけ///
先月の東京出稼ぎ録音は、貴重な経験でした。機材も豊富でFenderのベースマンをお借りする。ベスの12月来日のための渡航費は確保できたはず。
キャプテンが12月に向けてスケジュールを鋭意調整中。いろいろニュースもありそうですよ。