2016年4月23日土曜日

「アメリカツアー そして6月は国内ツアー!」

毎年言い続けていますが春が何よりも大好きな岩城です。

アメリカツアーから帰ってきてひと月程経ちすっかりと桜も散った今日この頃、やっとこさブログを書こうと重い腰をあげました。

今回のツアーは2月の中旬からベスと沙羅が2人で始め3月になってから僕とヨッシーと中井大介が合流しました。
今回のアメリカ国内の移動は全て車を使い、今年は僕も運転しました。

ラジオでカントリーを聴きながらアメリカの田舎町を運転する俺カッコイイと陶酔しながら調子に乗ってサングラスしてガムをクチャクチャしながらイキり倒して運転していたら、中々デカめの歯の詰め物がガムにより取れてしまいテンション急降下になったのも今となっては良い思い出。

バンドでのライブは12本くらいだったかな ラファイエット オースティン チャールストン ニューヨーク ワシントン ボルチモア などでライブしました。

幸いどの会場でも 誰も僕達の演奏を聴いてない なんて事は無く、ライブを終えてからお客さんと喋ったり(僕は無言です)共演のミュージシャンと交流したり(僕は無言)酔っ払いに絡まれたり(無言)してるなかでの評判は良かったんじゃないかと思います。


去年に比べると移動は多いものの割とゆっくり出来る時間もあったので観光も少しは出来ました。
前のブログでヨッシーも書いてましたが、去年の経験も色々と踏まえて挑めたんじゃないかと思います。

基本的な皆の余暇の時間の使い方は

ベス→自分の仕事する ライブ見に行く 酒を飲む

沙羅→ツアーの事務仕事する ライブ見に行く 飯を炊く

ヨッシー→ライブ見に行く バンドのFaceBook更新の為に慣れないスマホと格闘 ポテチ食べる

僕→宿のポーチでタバコ吸う

中井大介→高熱の為ホテルで静養

と、こんな感じでした。
悲惨なのは熱出して倒れてた中井大介ですね、彼は今回のツアーの記憶が無いんじゃなかろうか。


アメリカツアーの様子をTwitterFaceBookなどで見て応援して下さってた皆さんを御礼を申し上げます。


日本でもツアーが決まってます!
是非ともアメリカかぶれになってるかもしれないパイレーツ・カヌーを見に来て下さい!

『パイレーツ・カヌー3曲入りシングル第1弾
   "What do we have to prove?" 発売記念ツアー!』
6月3日(金)Hunny-Bunny(名古屋)
開場 19:30 開演 20:00
前売 2,500円 当日 2,800円
6月4日(土)詳細未定
6月5日(日)HiFi Cafe(京都)
開場 12:00 開演 13:00
前売 2,500円 当日 3,000円
定員 15名(ご予約はHiFi Cafeまで。)
6月9日(木)「おいしいホンク・パイ〜大阪編〜」
会場 ムジカジャポニカ(大阪)
開場 19:00 開演 19:30
前売 2,500円 当日 3,000円
出演/東京ローカル・ホンク、パイレーツ・カヌー
6月10日(金)cafe la famille(茨城)
開場 18:00 開演 19:00
前売 2,500円 当日 3,000円
出演/中井大介、パイレーツ・カヌー
6月11日(土)Cafe GOATEE(鎌倉)
開場 18:00 開演 19:00
前売 2,500円 当日 3,000円
出演/中井大介、パイレーツ・カヌー
6月12日(日)BYG(東京)
詳細未定
出演/東京ローカル・ホンク、パイレーツ・カヌー
6月18日(土)「ひょっこりパーティー第41弾」
会場 拾得(京都)
開場 17:30 開演 19:00
チャージ 2,000円
6月24日(金)「大窪シゲキ的には"パイレーツ・カヌーの What do we have to prove? 発売記念ツアー"をヲルガン座で聴きたい夜...」
会場 ヲルガン座(広島)
開場 19:30 開演 20:00
前売 2,500円 当日 3,000円
6月25日(土)grand soul cafe Guns'(福山)
開場 18:30 開演 19:00
前売 3,000円 当日 3,500円(共に1ドリンク付)
前座/ザ・ガーデナーズ
6月26日(日)城下公会堂(岡山)
開場 18:30 開演 19:00
前売 2,500円(ドリンク別)

2016年4月21日木曜日

「ご無沙汰です」

熊本、九州の震災、この雨、九州の皆様、大丈夫でしょうか。

私には想像できない毎日だと思います。

足りない物がたくさんある中、被災地では食べ物アレルギーの子の食べ物がなくて

困ってるという記事をみました。

子を産んで、初めて気づきました。

大人1人でも大変なのに、小さいこども、介護が必要なご老人、をつれての避難所生活。

想像を絶するものだと思います。

母親の震災によるストレスで母乳がでなくなったり、離乳食が作れなかったり、お腹がすくと

赤ちゃんは泣くし、避難所で夜泣いたら、きっと外へでるなどしたり、周りを気にしたり。

認知症などで深夜徘徊したりする親がいると、親の介護で寝れないだろうし、、。


私にもできること、少しでも支援物資を送って、そんな人がたくさんいて、

ちょっとずつがたくさん集まって、被災者の生活の助けになれればなとおもいます。

そして、今一度、家の中の避難グッズなどを見直そうと思います。


早く安心して眠れる日がきますよう、お祈り申し上げます。





久々のブログ更新になりました、フィドルのキャッシーです。

去年の今頃、出産後で毎日心の余裕は1ミリもないまま半泣きで過ごしていて、桜や梅や満月を

みて、少しリフレッシュしてましたが、今年は心に余裕もでてきてのびのび子育てできて去年の私に教えてあげたいです

「あと少しがんばれば、楽しくなるよ」って。。

そして、会って驚かれないために前もっていっておきます、

激太りもしております。

ぶくぶくぶくぶく太るんですけど。。。。

6月のひょこパまでに痩せたいな。


この3月は皆のアメリカツアーをネット観戦して,応援していました。

着実にアメリカでの根を生やしてるなぁと思います。

長旅は楽しいだけじゃないはずだし、ほんとお疲れ様です。



ちょっとお知らせになっちゃうのですが、

キャプテン河野沙羅と、中井大介の夫婦デュオ BUG&RHINOと、

私の入ってるアイリッシュトリオ The Pencilsがライブをします。

日曜日の昼下がりに、ギネス飲みながら頬がポっとほんのり赤らむ
ようなライブをす予定です。

お時間あればぜひ遊びに来てください。







そして、6月にはエリザベスが一時帰国して、ツアーがはじまりますね!

ミニアルバムを連れてのツアーになる予定です。

ただ今、中井社長が必死にミックス作業をがんばってくれています。

そしてデザインをエリザベスがやってくれています。

ヨッシー兄貴は、皆の練習日をきめてくれています。

キャプテン沙羅は、ツアーのスケジュールをきめてくれています。

潤さんは、やるべき事をまとめてくれました。

岩キング様は、返事をしてくれています。

私も以下同様。




娘はよく風邪をひきますが、1歳2か月、最近は小走りもします。

2016年4月17日日曜日

「キモ・ココロ」

桜が咲いて散って、この1ヶ月でガラっと環境が変わった方も多いですよね。
ベースのじゅんです。この季節はやはり苦手だなあ。苦手意識があるだけなのか。

「気は心」とは、量や額がわずかであったとしても、真心の一端をあらわすものであるということ。ふむふむ。また、気の持ちようで心が落ち着くということ。なるほど。
ヨッシーも「気の持ちよう~」と書いていましたね。
念願のイーファと よかったね!
で、USツアーにはついて行けないまでも我輩も少しアメリカンな気分を味わおうではないかと、心に余裕をかましつつ「天使が歌う街(When Angels Sing)」という奥様が録画した映画を見せてもらった。約1ヶ月前の話です。

場所の設定はオースティン。2013年のSXSWでも話題になっていたよう。
https://www.youtube.com/watch?v=06h_FzYGPl4

あらすじはですね。子供のときに遭った兄弟の事故以来クリスマスを祝うことができない父親と、その父である祖父の家で過ごすクリスマスとデコレーションを楽しみにしている10歳の息子の話。
引っ越し先を探していた一家は、ラッキーにも素晴らしい家を格安で譲ってもらえた。近隣中がクリスマスに家や庭の飾り付けに一生懸命な町に引っ越してきた父母子。やはり頑な父であったが、自分の父親と息子が交通事故に遭って・・・みたいな、ファミリー向けのドラマ。

ストーリーはさておき、地元絡みのミュージシャンがふんだんに出てきて面白い。これ誰だっけと調べたり。ビッグネームな中では、僕はやっぱりLyle Lovett(ライル・ラベット)がよかったな。お向かいさんの役。
若手では、Lyle Lovettの家で一緒に歌うシーンが出てくるKat Edmonson(キャット・エドモンソン)。聞いていると何年か前に亡くなったBlossom Dearie(ブロッサム・ディアリー)を思い出してキュンとしたりも。
では、彼女のAustin City Limitsの映像です。弦楽器のピチカートの音好き!
https://www.youtube.com/watch?v=X0ez1A98RCY
以前にパイレーツ女子トリオのアメリカ土産にAustin City LimitsのTシャツをもらいました。
玄関先で歌うThe Trishas(トリシャス)という女子カルテットには好感を持ってしまう。全員歌えてコーラスがいい。確かGuy Clark(ガイ・クラーク)のトリビュート盤にも入ってました。


https://www.youtube.com/watch?v=EF_3UQH1tEk

ほかには、コーヒー屋で歌っているJohn Pointer(ジョン・ポインター)って人のビートボックス芸も面白いし、のこぎりを弾いている人も気になるし、・・キリがない。

オースティン。さすが音楽の街、ライブミュージックの街。
マットも住んでる。

ベスのアイドル、Patty Griffin(パティ・グリフィン)も住んでいる?
・・・・・現地に行ったことないのは我輩のみ・・くすん。
「気は心」作戦、ちょい不発。

それを見かねて、というわけではないけれど、
時々ライブを見に来てくれるTさんが呑みに連れていってくれました。
古い構えのこじんまりとした庶民的な雰囲気が親しみやすいお店で、鳥のお造り、焼き物、揚げ物、蒸し物、鍋など、鳥の専門屋さん。お茶かと思ったら鳥のスープ。

僕はお酒が飲めればよいので、さほど食べ物には頓着しない方かもしれないけれど。
うまいもんはうまい!!
特に「肝焼き」と「心造り」が記憶に鮮明で、
写真に撮っておけばよかった。

肝は大きなサイズのが皿にゴロンゴロンと。レバーだねえ。
近いイメージの写真が見つからないけれど、参考に。

で、ネリカラシを付けて食す!
僕の中では以前に食べて驚愕したフグの白子焼きに匹敵するのではないか。

そして心造り。このお店のことを書いているブログを発見。写真をお借りします。
美味そうである。

「肝・心」、素晴らしい! 
Tさんに感謝。
パイレーツとも行ってみたいなあ。まず酒飲みどもは喜ぶはず。

ここで、少しメンバーの食の嗜好を考察。

大社長。何でも喜んで食べそうだけど、尿酸値が気になるか。うどんのイメージが強い。
ケヤキ嬢がおそらく食いしん坊ナンバーワン。ホタルイカなども好きなので、「ホタル」という曲では密かに「干した~ホタルイカ♪♪」と歌っているのかもしれない。
ベスも昼ビールを飲むの付き合ってくれるし、酒飲み組に入れてあげよう。しかし肉食は控えているなあ。僕は甘いお菓子はあまり付き合えないし、楽屋用に時々チーズを買っていくことにしています。

甘いものといえば、パイレーツのスウィーツ王子ことヨッシー。主食はサンミー。本当だろうか。

しかし、意外と和食系なのか、去年のUSツアーでは食べものに馴れなかったと言っていた。今年はサラ主将が大量の米を持ち込んでいたから、大丈夫だったかな。
キャプテンは、白米・おにぎり、焼き芋。寿司屋でのヒラメのエンガワに対するこだわりは中々のもの。

イワキングの食の好みが僕の中で未確定・・。独身のときは吉野家の牛丼。栄養が偏りがちで、よく風邪をひいていましたな。刺激物は控えめに。

さて、キモ・ココロ。付き合ってくれるのは誰だろう。
と言いつつ、US組のニューヨークやニューオーリンズでの美味しい顔を並べてみると、やはりなんだか口悔しいのだ・・




-------------------------------------------------------------
そうそう、最近ベスが地元の新聞(The Tribune)でインタビューを受けたり歌ったりしている。
http://www.sanluisobispo.com/entertainment/music-news-reviews/article70291587.html
このあたりの曲を6月の来日時にバンドでやるかもしれませんね。名古屋、京都、広島、岡山、and more・・・・・・楽しみだ。

こんなのも。
昨日、河原町通りを三条、四条、仏光寺と南下するのに、バンパイヤ(Vampire!)のタイコのバーシさんと遭遇した流れで、お昼から「CAFEすずなり」で軽く一杯ひっかけることに。
で、このチラシをいただいたのだが。
「すずなり」が「すなずり」に見える、焼鳥効果の余韻が続いている・・

2016年4月11日月曜日

「アメリカ・ツアーを終えて今思う・・・気の持ちよう~」

新年度突入も。。。全く関係のないタイコの吉岡です。
とはいえ・・・アメリカ・ツアーから帰って来て、新たな気持ちでやったるぞーっと思っとります。(思うだけ~~~。。。)
実際はなかなか調子は戻ってきませんな~~~。

さて、2月にベス・沙羅の二人で始まった2016年アメリカ・ツアー✈
3月10日に米国版男トリオも渡米しました。
旅のお供はこの二人!!






















12時間ちょいでニューヨークに到着。
ホッと一安心。

















ここからが今回まず野郎どもに課せられたファースト・ミッション!?

1. 指定のレンターカー屋に行って車を借りて、ひとまず2時間ちょいのニュージャージーのこれまた指定のホテルで泊まりなさい。(まだ合流出来ず)

ココは昨年も運転で活躍した社長が頑張りました!
何とかホテルに到着。
何やらインドの宮殿のような建物。。。人もインド系の人ばかり。
とりあえず、ファースト・ミッション完了と明日以降の健闘を称えてレストランへ。

















本格的でスパイシィ~~~美味でした!


2. 昼の1時ぐらいにそこから5時間ぐらいのハリソンバーグって町のまたまた指定のレンタカー屋まで来なさい。

翌朝、いざハリソンバーグへー。
岩キング緊張のファースト・ドライブ🚙

















グーグル・マップってやつは凄いですな~。
初めて聞く街の小さなレンタカー屋に着けちゃうんですよね~(時代から取り残されてるわてだけこれに関心・・・笑)

無事合流ーーーーー!



















さぁーーーツアー後半スタートだ♪



今年ツアーに行くにあたって、少し考えるとこがありました。
昨年、初めてバンドでのツアーに行って、本当に良い経験をさせてもらったし楽しかった。
でも、個人的には何というか・・・不甲斐なさだらけでした。

思い返せば2003年、わて初海外はイギリス・リヴァプール。
当時やってたビートルズのトリビュート・バンドで、リヴァプールで毎年行われる”International Beatle Week”に出演。
実際には既にバンドから抜けてたんですが、応募がわての名前だったので行くことになりました。
忘れかけてたビートルズの曲達を思い出す日々・・・そのうちに出発当日。。。
そう! 英語のことなんてなんも考えてなかった・・・リヴァプールってどんなとこやねん。。。

当時のわての心境は、なんか海外怖い、、、行きたくない~~~。。。

そんな状態で出発。

今思えば、そらそうなるわな~~~。。。
飲み物買うにも何言うてるかさっぱり分からず撃沈・・・ひたすら我慢。
外に出るのも嫌で、一人一人に割り当てられた宿舎でただただ曲を思い出してました。
宿舎にあるお菓子の販売機でポテチを買うのが楽しみ(笑)

もちろんライヴは楽しかったし、掛け替えのない経験!

ただ、やっぱり後から思えばもったいないことしたよな~って。。。

有り難いことに翌年今度はアメリカでのビートルズ・バンド・フェスに出れることになり、
成り行きでバンドに復帰しました。

その時思った!

よしっ!!!

今年はとにかくスイッチ変えていこう。
空港で自分に言い聞かせて渡米✈
とにかくテンション高かったと思います(笑)

初日、完全にわてはイベントで浮いた存在だったと思います。
そうでなくても日本人ってことで異色・・・そのうえ当時のわての風貌がこれっ!

















全くビートルズは感じない。。。

ライヴ後、多くの人に言われました。(万国共通!? おばちゃんが多い)
”あんたなんでそんなピンク・ヘアーやねん”(関西のおばちゃん風…笑)
その度”マイ スタイル!”って陽気に応えてたら、、、
”なんや分からんけど、演奏は良かったで~”ってな感じであちらも陽気に返してくれて、
2日目3日目と進むにつれ、皆が声を掛けてくれるようになりました。
英語は相変わらずで、”ナイス・トゥー・ミー・トゥー””サンキュー””シィー・ユー”ぐらいしか言うてませんが…笑。
会う人会う人とハグして”シィ~ユ~”

有り難いことに、この頃出会った人達の何人かとは今でも交流があって、昨年のパイレーツ・ツアーでもお世話になりました。


実際、英語力は何も変わってないし、風貌も同じ・・・違ったのは自分の気持ち!
人は立ち位置や物の見方の角度を変えることによって考え方が変わる。
自分次第で同じことでも全く違う捉え方になる。

もちろん、そんな単純に全てが上手く行くとは限らないけど・・・。


今年、再びアメリカ・ツアーが決まった時、2003年の自分を思い出した。
そして、出発の空港でスイッチを切り替えた!

英語力は相変わらず…退化してるか。。。

でも、出来る限りよう喋ったな~~~。
ほんで、去年よりおもろかったな~~~~~。

ツアーについて詳しくはフェイスブックでも書いていたのでココには書きませんが、
動画と写真たちが色々と語ってくれるでしょう。



























video

























去年も思ったこと!
メンバーの逞しいさ! 順応性!!
今年は更に皆タフになって凄いなと・・・。
これからこの船はどこに向かって進むのか?
誰にも分ってないのかな!? 
わてはただただ振り落とされないようしがみ付くのが精一杯。


さぁー6月にはベスが来日しまーす!
各地でたくさんの人に会えるのを楽しみにしてます。

詳細は追ってお知らせします♪


おまけ!?

わて的に今回のベスト・ショット!??






















やったった感が半端ない…笑