2018年3月21日水曜日

「ハルサメ ~ イヤシのススメⅡ」

パイレーツ・カヌーのツアーが終わって1か月あまり。
どんどん春になってきて、隣のシダレザクラが既に咲いてきれいですが、春先は苦手な季節、年度末。朝起きると鼻が垂れるし。
ベースのじゅんです。

耳頭胸もギーッと鳴りやまず、なんとかやり過ごせますように。
不調時は、急がず急かされず春雨を眺めながら沈殿している、というのがいいんですけどね。

春雨や 猫に踊りを 教える子 (小林一茶)
ちょっと頬が緩む感じ。さすがです。

例によってこんなときは手近な癒し集め。心の救い?
では、噂のギター女子、モリー・タトルから。
Molly Tuttle - Save This Heart

ウチのことも気にかけなきゃと。
3月なので、奥様とお嬢様のためにお雛さまを飾りましたが、人形よりダンゴのようで。
マーボー春雨の永谷園もよいですが、五目寿司は桃屋の瓶詰の助けを借りました。イクラを奮発。

閉店したZACOのカップで休日のほっとコーヒーを。
悪くない気分、でも何かもの足りぬ。
と、買い物に出かけたらマスターとママさんにばったり会って、立ち話をして解消。また花見でもしようかと。

ほっとして気分が上向くと自然と音楽ももっと聴けるようになるもので、そんな曲をリクエスト。
効きますね、即効、コソコ。アルゼンチンの音色女子、ファナ・モリ-ナ。
Juana Molina-Cosoco

さらに。ジンバブエの重要人物、オリバー・ムトゥクジおじさま。
女子コーラスがかわいらしく、これにコンガだけの小さなセットのライブ動画。これは嬉しい、心地よし。
Oliver "Tuku" Mtukudzi: NPR Music Tiny Desk Concert

さて、ひと息ついたところで、僕らのバンドの宣伝を。

///パイカス///
パイレーツ・カヌーは、ベスの安産とお子たちの健やかな成長を願いつつ、次の全員集合の機会を待ちつつ、新録の作戦を練りつつ、といった状況。
(by 大ちゃん)
で、ありがたいことに、男3人"PiCas"に演奏のオファーをいただきました。当面、次のような予定ですので、どうぞ遊びにきてください。

4月18日(水) 
表現太郎トリックモンドvsマツケン&PiCas @ネガポジ(西院)http://www.negaposi.net/live/index.php?year=2018&month=4

5月3日(祝)
歌屋BOOTEE with PiCas @祝春一番(服部緑地野外音楽堂)http://haruichiban.sakura.ne.jp/haruichiban08/top-page-all/top-page-all.html 

6月9日(土) 
チョウ・ヒョンレとPiCas、CHAINS、西村哲也と彼のラビッツ @UrBANGUILD(木屋町)http://www.urbanguild.net/ur_schedule/event/2018-06-09-sat-%E3%80%8Eof-sings-vol-8%E3%80%8F

7月22日(日)
歌屋BOOTEE with PiCas @拾得

あとは、5月に中井大介&PiCas が調整中、8月は長野友美さんと、9月はスーマーさんと、10月は命の渚コンサートに、など。詳細は追って。